5月7日は蠍座ウエサク満月です。テーマは『風の時代のあなたに生まれ変わる時』です。 

5月7日19時45分に蠍座の満月&ウエサク満月迎えます。

牡牛座の月のサイクルをいかがお過ごしでしょうか?

 

現在、自粛期間中ということもあって、

ゴールデンウィークも今までにない静けさでしたね。

私も家族も大半を家で過ごしてました。

 

そして、自粛期間が5月31日まで延長されました。

今、みなさんは、どのような気持ち・感情をお持ちでしょうか?

恐れや不安を感じられている方も多いかと思います。

 

実際のところ、そういう方々が多いので、

集合意識自体が恐れや不安を感じやすくなっています。

そして、その影響をあなたも知らずと受けています。

 

恐れや不安でいっぱいの方もいるかと思います。

そんなの大丈夫よーという方もいるかと思います。

何れにしても潜在的には集合意識の影響も多大に受けてます、

恐れや不安を感じているのも当たり前なんだなー

くらいの意識で、あなたの恐れや不安を抱きしめてあげてください。

 

今日の蠍座の満月で潜在意識にある恐れや不安が、

更にあぶり出されるかもしれません。

どんどん抱きしめてとかしていってあげてくださいね💕

 

こんな自粛モードですが・・・・・・

牡羊座の新月のコラムでも牡牛座の新月のコラムでも書いていますが、

宇宙は非常に活動的です。

 

今、変化の時と言っています。

2021年の風の時代に向けて動けと言っています。

 

『今までの人生はすべて手放してどうしていきたいのか?』

『あなたはどんな生き方をしていくのか?』

 

『今、決断して動く時であるぞ!』

 

と言っています。

 

コロナウィルスにしても、昨今のテレワークの流れにしても、

社会はどんどん風の時代に向けて変化していっているのです。

 

『あなたはどうしますか?』

 

そして、今、今回の蠍座の満月のテーマは、

『新しい人生を生きる自分にいらない過去の精算・解放・決別』

がテーマになります。

 

『決めろぉ〜今のままでいいのかぁ〜』

と、どんどん追い込まれている感じですね(笑)

 

本気で向き合えば向き合うほど得るものも多いです。

ぜひ、意識してみてください。

 

5月5日ドラゴンヘッド双子座・ドラゴンノーズ射手座に移動!

5月7日の蠍座の満月の直前の5月5日に

ドラゴンヘッドが双子座

ドラゴンノーズが射手座

に移動するビックイベントがありました!

思わずビックマークをつけちゃいました(笑)

 

5月7日の蠍座の満月の直前にこのイベントがあるのももちろん意味があります。

5月6日の東京では、雷が鳴り響くすごい嵐でしたね。

 

『更に革命は加速していくぞ!』

と感じたのは私だけでしょうか。

 

なお、ドラゴンノーズとドラゴンテイルは太陽と月の通る道の交わる場所です。

だいたいドラゴンノーズとドラゴンテイルは一つの星座に1年半位います。

 

そして、ドラゴンノーズとドラゴンテイルはどんな意味があるかというと・・・

地球・社会・人類の集合意識の方向性となります。

 

今回、ドラゴンテイル・ドラゴンノーズが双子座・射手座に

2020年5月5日〜2022年1月18日まで滞在します。

 

この期間中ドラゴンノーズ双子座ドラゴンテイル射手座のテーマが全体の流れに影響を与えていくわけです。

 

ちなみに、

ドラゴンノーズは、

取り組むべきテーマ・身に付けたい資質・目指すべき方向

を意味します。

ドラゴンノーズは、

過去のカルマ・すでに身についている資質・卒業をしていく価値観

を意味済ます。

 

今回は、

ドラゴンテイル:蟹座→双子座

ドラゴンノーズ:山羊座→射手座

に移動をします。

 

今までとこれからのドラゴンテイルとドラゴンノーズを比べてみると

2018年11月7日〜2020年5月5日

蟹座:家族、家、基盤、安全欲求、依存性

山羊座:社会、規則、ルール、組織、権威、名誉

など

2020年5月5日〜2020年1月18日

双子座:コミュニケーション、情報発信、情報収集、収入、軽やかなフットワーク

射手座:理想、冒険、自由、情熱、探究心の追求

です。

 

 

家族や社会などがテーマになっていたのが、

コミュニケーション、情報発信、自由、冒険、

などがテーマに変わっていく。

 

これが、ドラゴンノーズとドラゴンテイルからも読み取れます。

 

宇宙は風の時代に向かう準備を着実にしているのが分かるでしょうか?

 

特に、ドラゴンテイルに射手座がいるこの1年半はとてもパワフルです。

地球レベルで大きく変わっていくような流れになりそうです。

 

なお、日食と月食はドラゴンノーズとドラゴンテイルの近くで起こります。

実は、6月6日から7月5日にかけて日食と月食が3回立て続けに起こります。

当然、加速されていくことになります。

神様は革命を急がれているようです(笑)

 

この6月6日〜7月5日の期間はとても重要な期間になります。

これからの風の時代を迎えるにあたり新しい出会いやご縁などがあるかもしれません。

この重要な期間を迎える前に今回の蠍座の満月はすごーく大切な満月になります。

 

満月は月のサイクルの収穫の時そして振り返りの時

満月は月のサイクルのピークに当たります。

 

月のサイクルのテーマを活動的に取り組んだ結果の成果確認や

刈り取りを行うことを意識するといいです。

 

また、月のエネルギーにより感情や感覚が過敏になります。

満月の時期に体調を崩される方が多いです。

なるべく影響を受けないようにご自身の状態の維持を努めるのをオススメします。

とはいえ、影響を受ける方は受けるんですけど、かく言う私も受けやすいです(笑)

 

【満月の時に意識的に行うといいこと】

●月のサイクルの前半に取り組んできたことへの成果の確認・刈り取り

●月のサイクルの前半に取り組んできたことへの振り返り・再調整

●浄化:膿出し、許し、受容、デトックス、解放、断捨離、など

 

新月の時に決めた目標の結果が出やすいタイミングなので、

成果の刈り取りと確認を行い、修正が必要であれば調整をかけていく。

そんなイメージをされておくと満月のエネルギーを有効に活用できます。

身体や意識の再調整や断捨離やクリアリングなどもオススメです。

 

蠍座の新月の主なテーマは、

真実、本質、秘密、トラウマ、ALLorNOTHING、白か黒か、信念、

秘めた情熱、変容、コミットメント、生と死、融合、統合、一体化、

たった一つのもの、ソウルメイト、絆、パートナーシップ、人間関係、

などです。

 

蠍座ウエサク満月はパワフルです。

潜在意識のディープなところまで追求してきます。

 

どのようにこれから生きていくのか?

どうするのか?

決めろ!

パートナーシップと人間関係をどうしていくのか?

と問われることとなりそうです。

 

そして、私たちの奥底にある膿のようなもの

トラウマ・過去の深い傷など

あなたがみないようにしていたものが、

あぶり出され来ることになりそうです。

 

というか、シフトチェンジしたい人は、

積極的に向き合ってみるといいかと思います。

 

蠍座の満月の主なテーマ

配置:蠍座18度(サビアンシンボル:豪華な秋色の森)・第12ハウス

 

豪華な秋色の森蠍座の守護星:冥王星

 

蠍座の満月のテーマは、

真実、本質、秘密、トラウマ、ALLorNOTHING、白か黒か、信念、

秘めた情熱、変容、コミットメント、生と死、融合、統合、一体化、

たった一つのもの、ソウルメイト、絆、パートナーシップ、人間関係、

などです。

 

蠍座は、人間の根源的な部分に迫ってくるようなテーマを支配している星座です。

今回の新月は、風の時代への流れをパワーアップする桁外れの強大な力に溢れています。

 

モヤモヤした現状や自分の状況を変えたい、あるいは目の前の壁をぶち壊したいだなど・・・

今回の蠍座の満月は、あなたの滞っている状況を本質の方向に生かしていく事が出来るタイミングです。

 

本当のあなたはどうしたいのか?

ぜひ、新しい自分として、風の時代を生きる自分としてみてみてください。

 

そのあなたはどんな決断をするでしょうか?

今までの世界に執着しているのか?

今までの世界と決別するのか?

もしくはあなたの中で解消して新しい自分に生まれ変わるのか?

 

ぜひ、このチャンスを逃さないようにしましょう。

 

蠍座ウエサク満月からのメッセージ

さんざ書いてきましたが、天からのエネルギーが降り注ぐとーてもパワフルな満月です✨

 

結構、すでにメッセージ的なことはいろいろ書いてきてますが、

補足をしていきたいと思います。

正面に向き合う蠍座の満月と牡牛座の太陽

蠍座の満月と牡牛座の太陽が180度で向き合っています。

この場合、その満月と太陽のテーマがクローズされます。

 

蠍座と牡牛座の共有したテーマと言えば『価値』です。

 

『牡牛座は物理的な価値』

『蠍座は愛や信頼など精神的な価値』

がテーマとなってます。

 

物理的にも精神的にもこれまでに自分が受け取ってきたあらゆる価値あるもの

『ゼロから見直す』というタイミングにきてます。

5月13日金星逆行することとの関係

蠍座ウエサク満月の直後に5月13日に金星が逆行を開始します。

期間は5月13日〜6月25日まで。

今回の金星逆行期間は長いです。

 

逆行をするとその天体のテーマが上手く流れなくなる傾向があります。

金星のテーマは、女性星、愛、感性、人間関係、男女関係などです。

 

蠍座満月で炙り出された対人関係のこれからのあなたにいらないものが更に表面化されることになりそうです。

 

蠍座の満月をきっかけに6月6日〜7月5日の大きなターニングポイントを前に、

もう必要としないものとの決別

あなた自身の過去で向き合っていないものをどう決着つけるのか?

ということが問われています。

 

というのも捨てないと新しいものが入ってきませんから(笑)

 

それは物理的なものもあれば精神的なものもあります。

未消化のトラウマ・感情の解消、そしてあなたはどのようにしたいのか?

あなた自身にあるいらないものを浄化していきましょう。

今回の蠍座の満月のサビアンシンボルは『豪華な秋色の森』です。

 

意味は、

『もう一度じっくり自分自身と向き合いましょう』

です。
もう諦めて、本気で自分自身と向き合ってみましょう(笑)

 

そして、自分にもう不必要となっているもの・考え方・人間関係などなど

あなたが今まで作り出してきたことを再構築する絶好のチャンスです。

 

すべてをゼロリセットする意識でいきましょう。

 

蠍座ウエサク満月が皆様にとって素晴らしい満月となりますように💖

 

今回の蠍座の満月から6月6日までの1ヶ月間

あなた自身の過去のいらないものを精算して

新しい自分になる絶好のタイミングです!

 

コロナウイルスによる影響が収束するまで

体験セッション、本セッションの大キャンペーン

をやってます。

ピンと来た方は下記の問い合わせください💕

 

加藤よしひろ

上に戻る