2020年以降の時代に大切なこと<木星土星冥王星山羊座時代に重要となるもの> 

まもなくいよいよ冬至です。

2019年もいよいよ終盤になってきました。

 

2020年、いよいよ新時代へ突入します!

 

その新時代に入るにあたって大切なことを書いてみたいと思います。

 

 

木星山羊座・土星山羊座時代へ突入です!

まず、これからの流れについて書いてみたいと思います。

 

ご存知の方も多いかと思いますが・・・・・まずはおさらいです。

 

水星・金星・火星など、太陽に近い天体ほど、私たちが日常感じるような

出来事や感情に直接働きかける影響が多くなります。

 

一方、木星、土星、天王星、海王星、冥王星などの太陽から遠い天体は、

その時代を反映するような大きな出来事が起こったり、

その時代の象徴的な流れとなって現れたりすることがあります。

 

海王星が魚座に入ってからその傾向や影響力は、

更に強まっているなぁ〜と感じています。

 

さて、2019年12月4日に木星が山羊座入りをしました。

 

木星は、ラッキースターとも言われていまして、

拡大・拡張をテーマとしている天体です。

木星は、1年毎にそれぞれのテーマの星座のエリアにいて、12年かけて太陽を一周します。

 

そして、まぁ〜なんでも拡大していきます(笑)

 

つまり、これから1年間のテーマは、”山羊座”のテーマがクローズアップされます。

 

ちなみに山羊座はどんなテーマかと言いますと・・・・・

 

山羊座の守護星は土星。

 

山羊座のテーマは、

社会、仕事、社会性、長期目標、具現化、社会的ステータス、

組織、名声、成功、品格、規則、伝統、歴史、責任感、

などです。

 

これからの1年間を意図しているかのように・・・・・

2019年12月は天空は山羊座一色です(笑)

 

そして、山羊座の守護星の土星も、現在、山羊座にいます。

 

土星は、社会やルールを決めていく天体です。

公転周期は30年。

つまり、ホームの山羊座に入ってから30年かけて新しい社会を構築していくんです。

 

2017年の12月20日に土星は山羊座入りをしています。

2047年までの社会を作っていくんですね。

ところがですねぇ〜今回は特別なんです!

 

2017年12月20日に土星が山羊座入りをしたその2日後・・・・

冬至の日(太陽が山羊座入りをする日)に土星と太陽が和合しました。

この現象が起こったのはなんと150年前になります。

 

つまり、今回の30年の周期は、150年の周期の始まりでもあるんです。

 

そして、その時に、日本で起こったことは『明治維新』です。

 

日本は、ある意味、精神の国ですから・・・・

敏感なのかもしれませんね。

150年ぶりの革命が起ころうとしているんです。

 

これから大きく変わりますヨォ〜!q(^^q)

 

というのは、それこそ、土星が山羊座入りした2017年ぐらいから、

私はずっと話をしていました。

 

150年というスパンだから、すぐにどうこうというのは感じないかもしれないけど、

最近の起こっている出来事にあなたは何を感じるでしょうか?

既存の仕組みに縋り付いている断末魔の叫びみたいとか感じてます(笑)

 

香港でのデモはご存知かもしれませんが、

フランスでもデモが起こっていて公共機関のインフラが止まっています。

オーストラリアでは50度近い気温になっています。

 

世界中で新しい息吹が起こっているのを感じているでしょうか?

 

最近、国際、政治、経済、ビジネス、教育、精神、環境、

気候、地殻変動、宇宙、リーディングなどあらゆる専門家の方々が、

2020年から大きく時代が変わるとおっしゃっています。

 

切り口が全く違う方々が同じことを言っていることに・・・・・

 

やっぱり・・・・・

自分の思いやかみさまとのやくそくに目を背けて、いままで通りに生きるのか?

新しい時代に適合していく自分になっていくのか?

いま、大きな時代の切り替わり地点にきているのではないかと感じています。

 

 

己の生きる道そして活かす道を決めるタイミングにきています

12月4日に山羊座に移動した木星は、昨年はホームの射手座にいました。

 

実は、木星も2019年に12年の新しい周期が始まったばかりなんです。

 

そして、土星は、2017年に30年の新しい周期が始まりました。

天王星は、2019年に牡牛座に入りました。

 

天王星のテーマは、革命。

公転周期は84年。

天王星が牡牛座にいるのは7年間、2025年まで牡牛座滞在します。

牡牛座のテーマである目の前の金融・豊かさ・ITに関する価値観の革命が起こります。

また、牡牛座の守護星は金星なので、女性に大きくクローズアップされるかもしれませんね。

 

冥王星のテーマは破壊と再生。

冥王星は、現在、土星と寄り添うように、山羊座にいます。

公転周期は248年。

2023年に水瓶座に移動しますが、逆行期間もありまして、

完全に移動をするのが2025年になります。

 

そして、海王星のテーマは潜在意識。

海王星は、現在、ホームの魚座にいます。

公転周期は165年。

2025年までホームの魚座に滞在します。

 

現在の土星と天王星と海王星と冥王星の配置をみていると、

『社会的そして価値観の革命がこれから起こりますよー!』

『この革命のレベルは物質世界に留まらず潜在意識レベルの変容を求められてくる』

と言っています。

 

2025年まで大きなエネルギーが動くのが感じられるかと思います。

ただ、重要なのは、土星と木星が山羊座にいるこの1年間です。

というのも、土星がホームの山羊座にいる2020年までの期間が、

この先の27年間に大きな影響を与えるからなんです。

 

私は、2018年、2019年、2020年がこの先の15年を決めると言ってきましたが、

この3年間をざっくりいうと、

2018年は自分自身を深めて、2019年は様々なことを試してみて、

2020年はその道を生きることを固める

という感じになっています。

 

なお、2019年12月は、山羊座のエネルギーがめっちゃ強いですが、

ここから読み解いていくと、2020年、これからの1年間は、

『本気で生きることが問われている』

『本気に努力したものだけが生き残る』

というメッセージも感じます。

 

更に、

『一つに絞りなさい!』

そう言っているかなぁ・・・・・

 

もちろん、仕事を一本に絞るのもいいですが、

『社会的に見せる窓口を、しっかり1つにするか、もしくは明確に分けるように!』

ということみたいです。

 

なんか、1つの窓口に、あれこれ盛り込むのは、

『分かりずらい』ようで・・・・・

木星・土星・冥王星山羊座時代には、

あまりよくないみたいようです。

 

よぉ〜はシンプルがいいんですね✨

 

それがあなたらしさと直結していれば更に良いです💕

そして、重要となるのが、あなた自身と自己一致しているかです。

 

あなたとは何者で・・・・・

そのあなた自身が自然体で己の道を生きていて、

人生を楽しんでいて、

自らの生命エネルギーを活かしている。

 

この流れに一貫性があるほど、大きなエネルギーを産み出していきます。

 

そして、自らのエネルギーで巻き起こしいく意識が重要です。

これからの世の中は、あなたが待っていても、、、、何も起こりません。

あなたが動くことで、全てが動きはじめます。

 

まぁ〜自分のやりたいことやるわけだから・・・・・

本来なら、待っているより、積極的に動いた方が良くない?

 

 

『信頼と主体的な自主性』

そんな意識がとても重要になります。

 

 

そうしていくことで、あなた自身のエネルギーも高まり、愛や豊かさや幸せを体感できるでしょう💕

 

あなたは、2020年以降どんな人生を生きていくと決めていますか?

 

 

2020年3月に土星が水瓶座に移動→山羊座と水瓶座(アクエリアス)の共鳴、社会革命と新しいコミュニティ軸の創造がテーマ

現在、山羊座に、金星、火星、木星、土星、冥王星がいます。

勢揃いですね(笑)

 

12月22日の冬至の段階でも、

太陽、火星、木星、土星、冥王星と、

5つの天体が山羊座にいますので・・・・・

この1年、特に、春分までの間、

山羊座のテーマがもたらす影響が

強く出てくるかと思います。

 

そして、来年の2020年1月には、土星と冥王星がサビアン度数の山羊座23度で重なります。

 

山羊座23度のサビアン・シンボルは、『戦争での勇敢さを讃える二つの賞』です。

 

山羊座の23度では相反する両方の価値観や視点をバランスよく保つことがテーマになります。

どうも、やっぱり、私たちがどのような社会や世界に属したいのかを真剣に見直すことが、

問われることになりそうです。

 

そして、自分の立ち位置の確定後に、

2020年3月に土星は、山羊座から水瓶座に移動をします。

2020年春分以降は、山羊座のテーマから水瓶座のテーマに徐々に移行をしていきます。

 

ただ、2020年12月半ばには、木星と逆行を終えた土星が、山羊座の最後の度数で重なります。

2020年は山羊座のエネルギーと水瓶座のエネルギーが共鳴をしつつ、、、、

そして、2020年年末に水瓶座時代の幕開けを体感することになるかと思います。

 

2018年〜2020年は己を確立する期間。

2021年からいよいよその自分一人で大海原に駆け抜けていきます。

 

いや・・・・・これからは、風の時代を言った方がいいかもしれません。

 

『大空を舞う』という感じかしらね(^^)

 

なお、2023年には、冥王星が水瓶座に入り、数回の逆行期間を経て、

2025年からは本格的に冥王星水瓶座時代を迎えます。

2025年の7月には、水瓶座と同じ風のサインの仲間である双子座に天王星が移動します。

 

山羊座が象徴するような社会や組織のあり方を決めていきます。

その中で大きく淘汰されていくものもあるでしょう。

一方、水瓶座は、規律や上下関係などを超えて、フラットな世界観を構築していくことになります。

 

水瓶座は風のサインですので・・・・・

『新しい流れに乗るのか?』

『今までの流れのままでいるのか?』

ということをさらっと問われるかと思います。

 

そこで、、、、さらっと、自分の思いの方向に向かえるような、

フラットさと軽さが大切になってきそうですね✨

 

一方、従来からの権威的な社会や資本主義的な経済を維持していきたい方々には、

新しい世界観に移行出来ずに二極化が進んで行くかもしれません。

 

また、風の星座ですので、2021年以降は、科学技術なども発展がすごいことになるかも。

とくに、2025年に天王星も風の仲間の双子座入りするから、2025年以降は、更にすごーいことになりそうよ。

 

こんな流れなので・・・・・

本格的な水瓶座時代が来るまで、数年間をかけて、段階的に進むことになります。

 

まずは、この山羊座で、しっかりとグランディングしつつ、

自分らしさを現実化すること。

そして、その過程の中で、自分がどのような世界を選びたいのか、

明確にしていくことが大切になりそうです。

 

サクッと先読みでした(笑)

 

2019年をしっかり受け取って、2020年を迎えましょう💖

 

 

 

上に戻る