7月21日は2回目の蟹座の新月です。テーマは『あなたは何者で何を為すのか?<2020年上半期総決算>』です。 

7月21日午前2時34分に蟹座29度で2020年2回目の蟹座の新月を迎えます。

 

6月21日15時42分に蟹座の1度で1回目の蟹座の新月を迎えてます。

蟹座の月のサイクルはいかがでしたでしょうか?

 

新型コロナウィルスによる影響も大きかったですが、

気候的には、気圧の変動、梅雨の影響も大きかったですね。

不快指数が振り切れるぐらいでしたよね(笑)

 

そんな状況で、自分の内面からの炙り出しが出てきて、

辛いなぁ〜と感じた方も多かったのではないでしょうか。

 

2020年2回目の蟹座の新月。

『2020年は蟹座のテーマがクローズアップされています』

というお話はしてきましたが、今月の新月は蟹座29度で起こります。

これは春分と夏至のアセンダントと同じ度数だったりしまして、

やっぱり、蟹座のテーマがすごく大切なんだなぁ〜というのが、

読み取れます。

 

同じ蟹座の新月ですが、メッセージはかなり変わってきています。

これからシフトチェンジを徐々にしていきますよぉ〜✨

 

6月21日蟹座の新月からの月のサイクルの振り返り

まず、6月21日からの蟹座の新月からの月のサイクルの振り返りをします。

こちらが、6月21日の蟹座の新月のコラムです。

6月21日は蟹座の新月&日食&夏至です。テーマは『あなたの運命を決めるのは・・・』です。

 

第1回目の蟹座の新月は、6月21日夏至でした。

そして、6月18日から7月12日まで水星逆行でした。

第1回目の蟹座の月のサイクルは大半が水星逆行期間だったんですね。

更に、7月2日には逆行中の土星が山羊座に戻り、

7月5日には山羊座の満月&日食など盛りだくさんでした(笑)

 

コロナ渦の影響もありますし、

そして、今回の月のサイクルでは、

長期間の長雨が続きました。

結果として、お家にいる時間や

ご自身と向き合う時間が多かった

んじゃないかと思います。

 

『あなたの運命を決めるのは・・・・・』

 

【あなた】

 

です。

 

『この生き方でいいのか?』

『この生き方は自分らしいのか?』

『自分とはどんな存在か?』

『自分の価値はどこにあるのか?』

『自分のことを世界で一番愛しているか?』

『そんなあなたはどんな生き方が素晴らしいのか?』

 

ということをあなたの内面に問いかけてきました。

 

いかがでしたか?

 

『あなたはこれからどんなあなたとしてどんな人生を過ごしていくのでしょうか?』

 

これから大きく社会は変わっていきます。

『どんな自分としても生きていくことが出来る』

という話も以前のコラムでしてます。

 

皆さんにとってとても重要なテーマですので・・・・・

これだけ大きなテーマなので、

神様は、蟹座の月のサイクルを2回準備してくれたんです。

 

第1回目の蟹座の新月は、蟹座に月が入宮した直後に起こる

できたての新月でした。

そのサビアンシンボルは、

『船に掲示される巻かれ広げられる旗』

でしたね。

 

家族、基盤、居場所、自分自身と行ったテーマが

クローズアップされてた1ヶ月だったと思います。

 

皆さんの1ヶ月はどんな1ヶ月だったでしょうか?

 

今回も蟹座の月のサイクルですが・・・・・

あなた自身からあなたと社会との関わりにシフトしていきます。

 

『あなた自身がこの人生をどのように生きていくのか?』

『あなたはこの社会でなにを為すのか?』

と言ったことがテーマになります。

 

でも、このテーマが蟹座で起こることがまた意味がありまして、

『まわりとの関わりの中からあなた自身を確立していく』

という思いが込められています。

 

2021年の風の時代に向けてあなたらしさにエッジをかけていきましょう💕

 

新月は月のサイクルのスタート地点

新月は、月齢0。

新月は月のサイクルの起点です。

その前の月のサイクルの振り返りをしつつ、その月のサイクルのテーマ(目標)を設定するのに最適です。

なお、お願いではなく、目標設定がオススメです。

約1ヶ月のこの月のサイクルでどのような過ごし方をするのか

どのようなことを目標とするのか

など行動計画を立てるのもいいです。

そして、新月から、徐々に月は大きくなり、満月で最高潮(ピーク)を迎えます。

新月で決めた目標を意識しながら、満月そして次の新月まで活動していきます。

 

今回の新月は、2回目の蟹座の新月です。

テーマは『あなた』です。

 

前回があなたの内面がテーマで、

そのあなたが外側とどのように関わっていくのか?

この社会で何をなしていくのか?

と今回はあなたと社会との関わりがテーマに

なってきています。

 

蟹座の愛と勇気と風のエネルギーを感じながら

内面と繋がる女性性的な側面と、

成果を出していく男性性的な側面の、

両方が求められます。

 

2021年以降の風の時代では当たり前に求められてきます。

予行演習という感覚で新しい自分と新しい流れを作っていきましょう。

 

私たちが今の状況をどうしよう・・・・・

と思っている間にもどんどん宇宙は新しい時代に

着実に向かっています。

 

2020年中にどんどん意識も身体も精神も波動を

軽くしていくことを意識して起きましょう。

 

2020年7月21日第2回目の蟹座の新月から月のサイクル主なテーマ

配置:蟹座29度・第2ハウス

  (サビアンシンボル:双子の体重を量るミューズ)

双子座の支配星:月(ホームポジション)

 

蟹座の新月の主なテーマは、

内なる感情、感受性、家族、母性、仲間、依存性、安心感、

心の基盤、安全欲求、プライベート、気持ち、共感、

家族愛、夫婦愛、親子愛、仲間愛、郷土愛、無条件の愛、

潜在意識、基盤、土台、居場所、自分自身、安心できる場所、

などです。

 

そして、

第2ハウスの主なテーマは『所有・お金』

お金、財産、持ち物、価値、才能、など

です。

 

前回は第8ハウスで、

潜在意識、融合、魂、真実、信頼関係、

などがテーマでした。

 

同じ蟹座の月のサイクルなのですが、テーマが大きく違いますね。

わかりやすい(笑)

 

あなたの内面からあなたの生き方へシフトしているのが分かるでしょうか?

 

蟹座は、月のホームです。

月のテーマは心・感情です。

 

 

自分自身を見つめた自分が社会とどのように関わり、

どのように価値提供をしていくのか?

 

というテーマであなたの内面に問いかけてきます。

 

山羊座の土星・木星・冥王星と向き合う月と太陽

今回の蟹座の新月の一番の特徴は、

蟹座に居る月と太陽に真正面に対して、

山羊座に居る土星・木星・冥王星が

あることですね。

 

第1回目の蟹座の新月の月のサイクルでは、山羊座の満月が日食でしたね。

山羊座もテーマになってますねぇ〜と書かせていただきましたが、

第2回目の蟹座の新月は、ほぼ真正面に土星・木星・冥王星が対峙してます。

 

向き合う天体は、お互いを強調することになりますので・・・・・

今回の蟹座の月のサイクルでは社会との関わりというのが、

よりクローズアップされることになりそうです。

 

『あなたは社会に対して何をなしていくのか?』

コロナなどの影響もあって、あまり外に出ていなかったかもしれませんが、

そろそろ社会との関わりを積極的に行っていくステージとなりそうです。

 

あと、土星・木星・冥王星が強調されることで、

また、社会的な変化も加速していくかもしれません。

 

サビアンシンボル:双子の体重を測るニューズ
<蟹座のエネルギーから獅子座のエネルギーへ>

今回の蟹座の新月は蟹座29度で起こります。

前回が蟹座1度でとことん自分と向き合うことがテーマでした。

今回は、次の獅子座の新月の橋渡し的な意味合いもあります。

 

特に、蟹座の月のサイクルの期間中にライオンズゲートのピークも迎えますしね。

月の支配性の蟹座の月のサイクルでライオンズゲートのピークを迎えますから、

結構、影響を受ける方が多いかもしれません。

 

蟹座29度は、

『2つの異質なものをうまく両立させる』

というメッセージが込められています。

 

それは、今回の2度の蟹座の月のサイクルでテーマとなった

男性性と女性性でもあります。

あなたの内面と外面での生き方もそうです。

 

また、あなたの周りの環境においても、

いろいろな側面で捉えてみてごらん。

って言ってますねぇ〜

 

また、次の獅子座への橋渡しの意味合いもあります。

蟹座、エレメントは水。

テーマは、家族、仲間、心の基盤、安心できる場所などです。

獅子座は、エレメントは火。

テーマは、かけがえのない自分、個性、自己表現などです。

 

一見相反しているように見えますが、

その中から本当のあなたらしさを見つけていくように💕

と今回の蟹座の新月は言っています。

 

今回の蟹座の月のサイクルは2020年上半期テーマの総決算

2020年は自分らしさを追求していく1年であり、

2021年からの新時代を迎えるにあたって最終準備の年になる

 

2020年の前半は自分自身を確立していく

2020年の後半はその自分が社会に自己表現をしていく

ことがテーマになる

 

という話を今までのコラムでもしてきました。

 

今回の2回目の蟹座の月のサイクルは、

2020年前半の総決算となるサイクル

となります。

 

『あなたはどんなあなたとして生きていきたいのでしょうか?』

 

ぜひ、意識されてみてください。

 

あと、今回の蟹座の月のサイクルは、

獅子座の月のサイクルの橋渡し的な位置付けだと書きましたが、

前半と後半で大きく流れが変わってきそうです。

 

8月に入ったら、

特に8月4日の双子座の満月のあたりから

獅子座のエネルギーがかなり強くなって

くるかな。

 

まずは、7月です。

 

ご自身を大切に愛を込めて、

あなた自身に向き合って

あげてください💕

 

社会の大きな変化があって、

心はいろいろ揺れ動くかと思います。

これも準備のために起こっています。

 

安定が重要視された地の時代から

自由が重要視される風の時代へ

 

いろんなメッセージが聞こえてくるかもしれませんよ(^^)

 

皆様にとって2回目の蟹座の月のサイクルが、

愛と幸せに満ちたサイクルとなりますように💖

 

加藤よしひろ&たみちゃん

 

 

【8月16日かみさまとのやくそく上映会+「2020年後半 自分らしく生きるポイント」お話会】

 

昨年の10月よりずっと開催を続けてきて、

参加された方が変わっていく体験を何回もしました。

 

コロナの影響もあって上映会が長らく開催できませんでしたが、

ようやく再開の運びとなりました!

 

これから大きな変化が起こっていくかとは思います。

 

ついどう対処したらという所に意識が向かいますが、

これから、何よりも重要なのは、

【私とはなにものなのか?】

ということをしっかり持っていることです。

 

それを、使命とか生きる目的とかかみさまとのやくそくとか生命の樹とか言ったります。

 

こんな時だからでこそ今一度ご自身と向き合う機会にして頂けると幸いです。

 

上映会の後にこの話を更に深めたお話会なんかもしたいと思ってます。

 

2020年後半は、ホントーにとても大事なんです!

 

人数限定かつお財布には優しい価格にしちゃいました。

 

ぜひ、ご活用ください💕

 

当日、お会いできることを楽しみにしてます💕

 

https://www.facebook.com/events/2761297750618575/

 

 

上に戻る