【前編】3月24日は牡羊座の新月です。テーマは『風の時代へ飛翔に向けての出航の時』です。 

3月24日18時29分に牡羊座の新月を迎えます!

 

ついにきました!(笑)

牡羊座の新月です💕

 

いよいよ、2020年の流れが本格的にはじまります!

 

魚座の月のサイクルはいかがだったでしょうか?

 

世の中全般のコロナちゃんのこともあり、

鬱鬱とした気分でいらっしゃった方も多い方と思います。

 

一方で、

いい感じよぉ〜💕

むしろ、自由になった感じがする💕

という方もいらっしゃいました。

 

これは、地場の影響もありますが、

一番影響を与えているのはそのかたのトラウマです。

 

今の一連の騒ぎも、

『より波動(周波数)をあげよ!高めよ!』

と言っているように感じています。

 

では、詳しく見ていきましょう。

 

牡羊座の新月ははじまりのサイクルです。

『もぉ〜新しい流れを創りたい!』

ってエネルギーにあふれています。

 

でもあなたは恐れや不安の中にいるかもしれません。

しかも、実際に、これから様々なことが起ります。

 

あなたは今何を感じているでしょうか?

 

いよいよステージが変わります。

 

今回の牡羊座の月のサイクルは、

『令和の時代の風に乗るには』

とても重要な月のサイクルです。

 

今回は、魚座の月のサイクルの総括と牡羊座の新月のメッセージを

前編・後編に分けて紐解いていきます。

 

宇宙から見た今の状況とコロナウィルス位置付け

『これから大きく時代が変わる』

『社会が大きく変わっていく』

『その分岐点となるのが2017年から2020年の間にあたる』

『2021年から本格的に新しい時代入る』

『これから、30年、150年、250年の周期で全てのものが変わろうとしている』

『その中で【個】として光り輝く自分として生きていく事が大切である』

『我慢ではなく自分らしく生きる事が大切である』

『個が自立していくことが重要になる』

『すべて自己責任の時代になる』

『2020年は自分自身の方向性を見据えつつ、環境・身体・意識・精神の波動を軽くしていく事が大切である』

と言ったことを2016年くらいからずっと書いてきました。

 

2017年ごろは、私の書いているコラムに対して、

『いよいよ!いよいよ!』という感じがしちゃって、

毎月同じメッセージに聞こえる。

『いや、毎月のメッセージはちょっとずつ変わっているからよく読んでみてね』

なんてやり取りをしていた時もあります。

懐かしい・・・・・

 

そして、その本格的なシフトチェンジのタイミングがいよいよ近づいてきました。

(もうなっているという話もありますが・・・・・)

 

この流れに同調するように出てきたのがコロナウィルスです。

『どんな風に社会が変わっていくんだろう?』

と思ってましたが、この展開は予想してませんでした(笑)

 

コロナウィルスが話題になってからわずか3ヶ月くらいの間に、

あっという間に、びっくりするような事態になったと感じられているからも多いかと思います。

 

ただ、ずっと天体の流れを観ていて、

【2020年が大きな節目となる】

って思っていましたので、

コロナウィルスも出てくるべくして、

出てきたような気がしています。

 

『あなたは今何を感じているでしょうか?』

 

先日、かみさまとのやくそくの上映会のあと、

『令和の時代の風に乗るには』

というテーマでちょっとお話をさせていただきました。

 

かいつまんで話をしますと・・・・・

コロナウィルス今までにないくらい感染力が強い

精神・身体のネガティブな波動に共鳴しやすい

個人的には、免疫力を高めていくことが大切

免疫力は、身体の健康、精神(意識・無意識)の健康を意識する事が大切

コロナウィルスは変化に対しての恐れや不安などのネガティブな波動と親和性が高い

国際社会、国内、会社、社会の常識の変化が急速に進む

恐れを基準にするのではなく愛を基準にして生きていく事が大切

恐れの根源は、死への恐怖であり、トラウマとエゴが作り出している

トラウマの解消がとても大切

などなど、まぁ〜色々な角度から話をしました。

 

起こっていることにフォーカスしていると気がつかないかもしれませんが・・・・・

私が2017年から言っていることと同じ事が起こっていませんか?

 

と考えると、コロナウィルスは、宇宙の(神の)使者なのかもしれませんね(笑)

 

 

『風の時代を迎える前に、波動を高めてなさい!』

『あなた自身やあなたの人生やあなたの価値観を、いますぐ見直しをしなさい!』

 

と言っているような気がしています。

 

魚座の月のサイクルのテーマは浄化です。

『とにかく、どんどん浄化していく』

そんな月のサイクルでした。

 

皆さんはいかがでしたでしょうか?

 

あなたの中であぶり出されたものが、

あなたの不快感として感じているのかもしれません。

逆に、重石が取れて、ググッと前進できた方も、

いらっしゃったかもしれませんね。

まずは、それらも全部受け止めてあげてください。

そして、次のステージに向かいましょう。

 

今は、社会がこう言った状況ですので、ますます不安が増してくるかと思います。

お話会でも、

『不安でしょうがなかったけど、状況がわかってちょっとホッとした』

など感想を書かれていました。

 

なお、ずっとコロナウイルス による情勢を観てましたが・・・・

これからの時代を生き抜くには、

トラウマ解消はすべての方がしたほうがいいです。

潜在意識にトラウマがあると光が遮断されます。

あなた自身が宝物ですなのですが、、、、忘れてしまっています。

その宝物をピッカピカにすることを求められています。

 

『あなたの生き方の基準を根本的にシフトチェンジする』

ようにと言っています。

 

ところで、宇宙元旦の日に神さまからメッセージが降りてきまして・・・・

ビックリの大キャンペーンをすることにしました!

キャンペーン自体が久しぶりですが・・・・・

時代の節目のサポートをするようにとのことのようです。

ピンときた方は、問い合わせからお気軽にお聞きください。

詳細をご案内いたします。

 

2020年3月20日、宇宙元旦を向かえて

地球上の私たちの気持ちはさておき、

宇宙の流れは刻々と進みます。

 

2回目の全天体順行期間を大切に活かそう!

春分が大きな変わり目となります!

まずは春分まで走って結果を出していきましょう!

と冬至から話をしてきました。

 

コロナウィルスの騒ぎもあって、

『走るどころじゃなかった!』

という方もいらっしゃったんじゃないでしょうか(笑)

 

敏感な方は感じていらしゃるかもしれませんが、

3月20日からまたグッと軽くなりました。

そして、3月22日にまたグッと軽くなって・・・・・

更に、3月24日の牡羊座の新月から更にまた軽くなっていきます。

 

これから、地の時代から風の時代への移行が徐々にはじまっていきます。

ただ、まだ、フォローの風は吹いていません。

無風状態というか、、、、、今はまだ地の時代、山羊座の時代です。

山羊座の支配星は土星ですが、テーマは社会や規則です。

あなたの想いを実際に形にするのに適しています。

 

今は、本格的な風の時代に入る前に、

風に乗るための準備をする時期ですかね。

 

そして、春分の天空図を観ると、

火星、木星、土星、冥王星と言った

 

重石を取り払って、新しいルールを作って、

新しい凧を作って、新しい自分になって、

そして、大空を舞うのです。

 

太陽が牡牛座に入った瞬間を日本では春分と呼びます。

春分は、二十四節気(太陽太陰暦)の中の一つで、

『自然をたたえ、生物をいつくしむ日』

と国民の祝日になってますよね。

ほぼ真東から真西に太陽が動いて、

昼間と夜の時間がほぼ一緒になります。

そして、お墓まいりなどに行って、

ご先祖さまへの感謝をお伝えして、

自分自身とつながる日になっています。

日本でも古来から、冬至、春分、夏至、秋分は、

大切な節目として扱われています。

 

西洋占星術では、春分は、宇宙元旦。

新年の幕開けの日とされていて、神聖な日と扱われています。

 

冬至からはじまって春分まで、

なんども時代の切り替わりとなるイベントが続いてきました。

 

どんなイベントがあるかというと・・・・

冬至、正月、水瓶座の新月、立春、春分、牡羊座の新月

あたりですかね。

それぞれ意味や位置付けが違っていますが、それぞれが大切な節目になります。

 

今回の春分・牡羊座の新月で、いよいよ本格的に流れが変わっていきます。

 

特に、2020年は250年続いていた地の時代の節目の年で、

2021年はいよいよ風の時代に入ります。

歴史的なターニングポイントを今迎えているのです。

 

資本主義、組織中心の時代から

価値主義、個性・個人力の時代へ

 

2018年に自分らしく生きることを決める元年なんですよ〜

と言っていたのが懐かしいです(笑)

 

そして、木星と冥王星と土星が大活躍するこの1年は、

『すべてが終わり、新しいものがはじまる・破壊と再生』

がテーマとなっていきます。

 

なので、まだまだ序の口です(笑)

 

では、どんなことを意識していることが大切なるのか・・・・・

 

これからの時代は、

【自立】

【自由】

【自己責任】

【自己肯定】

【愛・信頼】

と言ったキーワードが大切になっていきます。

 

『なるほどねぇ・・・・・そりゃそうだよね』

とか思いませんでしたか?(笑)

 

とても重要なことをお話ししますが、

これは、頭で分かっても意味がないことなのです。

 

いつでもその立ち位置でいれるでしょうか?

あなたはその生き方をしているでしょうか?

その揺さぶりをコロナウィルスちゃんがしてくれています。

『本当のあなたに気づけ!』と言っているのです。

 

潜在意識レベルでその生き方を選択できるかというか・・・

『自分自身の奥底からその基準で選択する人生が当たり前』

の自分でいるようになっていきましょう。

 

2018年は自分らしく生きる元年。

自分らしく生きることを模索確認する1年でした。

 

2019年はその自分らしい自分で行動を起こす元年。

自らが様々なことを模索して、自分らしく生きることを試してみる1年でした。

人生の中で様々な広がりを感じられた方も多かったと思います。

 

そして、2020年は行動を起こして成果を作る。

新時代の基盤を作る年になります。

 

あなたの生きる目的(かみさまとのやくそく)を生きるにあたって、

自分自身そして自分の人生を光り輝くようブラッシュアップさせていきます。

その過程の中では、関わる方々がガラッと変わることもあるかもしれません。

 

一度、広げた風呂敷を絞り込みながら、

ブラッシュアップさせて光り輝かせて活かせる

感じですかね。

 

 

3月22日、土星が山羊座から水瓶座へ
(地の時代から風の時代へ)

スタートとなる牡羊座の新月を迎える直前に、

土星が、2017年から居たホームの山羊座から水瓶座へ移動をしました。

 

宇宙元旦の3月20日の直後に移動しているところが、

また、メッセージがはっきりしてますね。

 

『2020年は250年続いた「地の時代」から「風の時代」への移行する重要な年となる』

と言っているように聞こえてきます。

 

価値観もまったく新しいものとなっていくでしょう。

コロナウィルスの影響で、テレワークが当たり前になり、

満員電車がよくないものである・・・・・

これがようやく当たり前になってきましたね(笑)

 

学校も突如休校になり、我が家では大騒ぎでしたが、

学校行かなくてもなんとかなってます。

『学校行かなくてもいいんじゃない?』

なんていう価値観も生まれてきているかもしれません。

でも、お友達とは会いたいそうです。

学校の提供する価値もまったく新しいものになる可能性もありますね。

 

土星が、ホームの山羊座に入ったのは、2017年12月20日。

そして、12月22日の冬至に太陽と土星が重なりました。

この天体イベントが起こったのは150年ぶりでした。

そして、その年に日本で起こったのは、大政奉還・明治維新です。

 

土星のテーマは社会・規則。土星の公転周期は30年。

土星が山羊座に入ってから30年間かけて新しい社会を作ります。

特に今回のサイクルは、150年間のサイクルの起点でもあるのです。

そして、ここから本格的に大革命がスタートしました。

 

以前より、

『土星が山羊座にいる2020年までの3年間がとても大切になる』

と言ってきました。

 

土星は、社会をテーマにしつつ、規則を作っていきます。

現在、混沌としてます。

どんどんルールや常識が崩壊しているのはわかるでしょうか?

 

そして、これから、新しいルールが構築されていくのです。

 

だから・・・・・チャンスでもあります。

 

様々な意味で、2020年は、本当に大切な年となります。

 

ちなみに、土星は3月22日に水瓶座に移動しましたが、

その後、逆行して、山羊座に戻ります。

そして、順行をして、、、、、2020年の年末に水瓶座に入ります。

そして、、、、その時に、木星とグレートコンジャクションします。

 

なんて、ロマンチックな展開でしょう💖

 

ま−そんな訳で、

2020年は、山羊座のエネルギーと水瓶座のエネルギーが

混沌とする感じになります。

 

そして、当然、社会も混沌とするでしょう。

 

そんな中で、

『どんな自分として生きていくのか』

を決めていくのです。

 

3月20日:宇宙元旦(春分)

3月22日:土星が山羊座から水瓶座に移動

3月24日:牡羊座の新月

 

意図されていると思いませんか?

すべては、神さまからいただいたギフトです。

 

大切にしていきましょう!

 

 

『分離や恐れをベースとした従来の価値観』

から

『統合と愛をベースとした価値観』

今、すべての人がその瀬戸際にいます。

 

なお、愛とは無償の愛のイメージです。

世の中で出回っているような条件付きな愛ではありません。

条件付きの愛は、執着を産みます。

すべてを光で溶かしていきましょう。

 

前編のまとめ

コロナウィルスの影響から大混乱の状況ですが・・・・・

多分、これからさらに混乱していくでしょう。

 

このタイミングで、

春分を迎えて、

土星が水瓶座に移動をして、

牡羊座の新月を迎えます。

 

流れは変わってくるかと思います。

大切なのは従来の価値観を手放せるかです。

 

大半の方が、トラウマ・集合意識の影響を受けて、

分離や恐れをベースとした価値観にいます。

愛と思いながら、、、、ベースはその価値観にいます。

 

 

『統合と愛をベースとした価値観』

とは、、、、すべてが愛なのです。

 

 

3月20日から24日の一連のビックイベントが、

大きなターニングポイントとなります。

 

まずは何が起こっているのか?

外堀からお話しを致しました。

 

本題の牡羊座の新月からのメッセージについては

後編でご説明いたします。

 

お楽しみに💕

 

かみさまからメッセージをいただきまして・・・

こんな時だからでこそ何か私ができないかと思いまして、

期間限定!人数限定!コロナウィルスに負けるな!

新時代令和を元気で生きる応援キャンペーン!

というキャンペーンをすることにしました。

もし、ご興味がある方がいらっしゃいましたら、

問い合わせよりご連絡ください。

詳細をお送りいたします(^^)

 

後編はこちらです。

【後編】3月24日は牡羊座の新月です。テーマは『風の時代へ飛翔に向けての出航の時』です。

上に戻る