やりたいこととつながる本物の感性の育て方 

こんにちは、加藤よしひろです。

令和に入り、いよいよ、自分らしく生きるのが当たり前の時代に入ります。

 

と言うと・・・・・でどうしたらいいの?

と言うかたが実はかなりいまして(笑)

 

『自分らしく生きる』ってどんなイメージをお持ちでしょうか?

 

ざ〜っとイメージをあげてみますと・・・・・

 

自分の感じたままに生きる

自分の能力を最大限活かしている

自分にウソをつかない

自分のことが大好きで自分のことを大切にしている

愛と信頼をベースに生きている

すべての出来事が自分のために起こっていると確信している

起こることすべてが楽しくてしょうがない

愛と豊かさの原泉につながっている

 

といったところですかね。

 

当然、

まず、段階があります。

そして、一瞬の間にすべてが変わるわけではありません。

変わったとしても戻るのも当たり前です。

 

それと、人によって違います。

まぁ〜当たり前ですよね。

けど、両親からの育てられ方や学校教育を受けて、

まわりと合わせるのを良しとする観念をお持ちの方が大半です。

 

そして、地球も、社会も、あなたも、人生も、波動です。

揺らぐのは当たり前です。

どの人生を選択するのかを決めるのはあなたです。

 

全自動で自分らしく生きる人生に変わると言うことはありません。

なぜかと言うと、

今まで生きてきている間に溜め込んでいるトラウマ・感情・観念が、

変化を起こそうとすることを止めようとします。

それと、揺らぎますから、元の波動に戻ろうとするからです。

 

なので、揺らぐたびに、どの人生を生きるかを決める必要があります。

そうでないと、また元に戻っていきます。

それと、元に戻っていってることすら気づけない感性になってしまっている方が大半です。

 

どの人生を生きるのかはあなた次第です。

でも、自分らしく生きるのが当たり前の自分になりたいですよね。

今回は、『やりたいことをして生きる』と言うことについて書いてみたいと思います。

 

『自分の生きる目的・やりたいことはなんなのか?』が分からないのは、『やるべき』『しなければいけない』ことを人生で優先してきたから

これは、私も耳が痛い話ではあります(笑)

 

私の人生においては、今思うと、

『両親(特に母親)の役に立ちたい、褒められたい』

と言う価値観が自分の人生において、

大きな影響を受けていたと今思うと思っています。

 

どれだけ、親の顔色を見ながら、周りの顔色を見ながら人生を選択してきたか・・・・・

 

私たちは、両親を選んで生まれてきています。

 

医師の池川明先生もおっしゃっていますが、

『子供は親が喜ぶために生まれてきている』

のです。

 

初めは、『親に喜んで欲しいそれが嬉しい!』と言う純粋な思いだけだったのが、

度重なるトラウマ(バーストラウマ・インナーチャイルド)ができることによって、

いつしか自分の思いを無視して、親の顔色を見ながら、

『どうすれば、親が喜ぶだろうか?』

と言う行動を取っていく観念が生まれていきます。

 

そして、それが度重なっていくと、その行動が当たり前になっていきます。

その行動をしているうちに、そのパターンの修正すら難しくなっていきます。

これを観念(思い込み)と言います。

 

気がついてなく、無意識で、このパターンの行動を取っています。

実は、取るたびに、

『潜在意識では、自分は価値がないからこの行動を取っている』

と潜在意識レベルではその行動をするたびに傷ついています。

 

その度に、更にトラウマが増えて、逆に、さらに、さらにその行動を選択するようになるのです。

そして、どんどん傷口が深くなって、修正不可能になっていくんですね。

 

『いくら自分探しをしても、やりたいことが見つからない』

 

当たり前です。

 

それだけ自分にウソをついてきたのですから(無意識ですけど)

 

えぇ〜そんなこと言われても・・・・・と思われるかもしれませんが、

まぁ〜かく言う、私もそうでしたので、ご安心ください(笑)

 

親や周りの顔色を見ながら、

この人のために、周りのために、すべきことを優先してきた結果、

あなたの好きなことに従って生きる、好きなことをしてこなかったために、

あなたの喜びを知覚する感性、喜びのために冒険する感性が鈍ってしまうのです。

 

実は、この鈍った感性のままでは、

あなたの本質がやりたいことは見つかりません。

あなたの人生はあなたが望んでいる人生にはなりません。

 

だって、あなたの今まで決めてきたルールで生きていることには変わりませんので、

また、新しいルールを顕在意識で決めたところでその前までの設定になるだけです。

 

そして、あなたの持っている潜在的な能力は封印されたままです。

本来のあなたの素晴らしさを発揮して本来の目的を活きていくことも難しいのです。

 

因みに、そもそも、

感性によって、一つ一つの選択や行動も違います。

感性によって、引き寄せるものも違ってきます。

 

この先どんなにあなたの人生を変える出来事に

出会ったとしてもあなたの心が反応しません。

 

また、出会ったとしても行動もできません。

 

そして、いつまでも結局のところ、

自分らしい人生を生きられないのです。

 

あなたの潜在意識とあなたの感性があなたの人生を作っています。

 

そう、大事なのは潜在意識のクリアリングと自分の感性を回復させることなのです。

 

 

あなたのやりたい!感性を目覚めさせるには

では、その感性を鈍らせている理由はなんなのでしょうか?

まわりの評価を気にする

胎児期から大人になるまでの間に出来た心の傷(トラウマ)のせいで、

いつしか『自分自身に価値がない』と言う観念(思い込み)が出来ます。

 

まわりからの評価を手放すことで、

自分の感覚で主体的に選択・行動ができるようになります。

 

当初はよちよち歩きかもしれませんが、

徐々に感性が開いていくことが出来ます。

 

ただ、この観念は、かなり根深いです。

大半の場合は、気が付いたから修正できるものではなくって、

すでに潜在意識がその設定になってしまっているので、

パソコンのOSをwindowsからMACにまる入れ替えするくらい

のイメージを持たれた方がいいかと思います。

 

まぁ〜自分自身がパソコンだとして、

無意識層にあるOSをイジれる人かどうかというのは

また別の話ですが。

自分の限界を設定している

『自信がない』『どうせ無理だよ』と諦める癖が付いていると

せっかくやりたいことに出会っても、チャンスを否定します。

 

私も小さい頃を思い出します。

『あんな風になりたい!』と思ったとしても、

『どうせ無理だよ』と言っている自分がいて、

自分で自分自身の可能性を否定していました。

 

現状の状態(領域)に居続けようとすることを

『コンフォートゾーン』

と言います。

 

要は、上に行くのも嫌、下に行くのも嫌で、

その領域に居ようとするんですね。

 

自分で設定してしまったコンフォートゾーンを外れれることを嫌がって、

『無理だ』『自信がない』

と結果、チャレンジすることをやめてしまいます。

 

まず、できるとか出来ないとかは脇に置いて、

素直に、『自分はこうしたい』『自分はあーなりたい』

という自分の感情を素直に認めて、許すことが大切です。 

 

ちなみに、このコンフォートゾーンの設定も、

今まで生きてきたあなたの人生から設定されていて、

あなたの潜在意識(無意識層)でおこなわれています。

自分やまわりに対する義務感

今まで生まれてきた過程から、

『こうしないといけない』

『こうすべきだ』

と言う義務感をお持ちの方が大半です。

 

これは、両親との関係や学校生活の中で、

自分がしたいことを我慢して、

親や先生やまわりの人の言うことを聞く

ことをしてきたことが原因です。

 

『しないといけないこと』『すべきこと』

を優先してきて我慢をするのが当たり前になり、

自分のやりたいことを感じる感性が麻痺します。

 

我慢することを手放して、

少しでも『あなたのやりたいこと』『自分のありたい姿』

を優先することが大切です。

 

これも同じく、あなたの潜在意識で行われています。

そのため、言ってることは分かるけど・・・・・

『だって、こうだから無理じゃん』

と今までと同様の選択をしようとします。

 

あなたの本当の心の声を聴いて、

あなた自身に素直な生き方をすることが大切です。

 

このあなたの本当の心の声を聴けるのが、

あなたの感性です。

 

今、あなたの本当の声は聴こえるでしょうか?

聴こえている声にしたがって生きているでしょうか?

 

もし違うとしたら、潜在意識にある設定を総取っ替えした方がいいかもしれません。

自分のやりたいことやりたくないことを全部書き出してみよう

今までの生き方のせいで出来ている潜在意識にある鎧のようなもの

(観念・感情・トラウマと言います)

あなたの行動パターンを決めています。

あなたの感性のレベルも決めています。

 

その鎧そろそろ脱ぎたいと思いませんか?

 

と言うか、その鎧を着て、これからも生き続けるのですか?

 

その鎧のせいで、無意識のうちに、

自分のやりたいことを我慢をして

自分の可能性を封印して

います。

 

まず、決めましょう!

 

その鎧を脱ぎますか?

 

その鎧を着たまま我慢して可能性を封印して生き続けますか?

 

決めましたか?

 

このコラムをお読みの方は、鎧を脱ぐと決めた方が大半じゃないかと思います。

 

そのために重要なことがいくつかありますが、

 

まず、あなたのやりたいこととやりたくないことを全て書いてみてください。

 

ここで、まず止めましょう。

 

全部やりきってから次に行きます。

 

そして、あなたの今の人生でどうなっているかを全てチェックしてください。

 

また、全部やりきってから次に行きます。

 

更に、それぞれの行動をどうするのか決めてください。

無理に全部切り替える必要もありません。

 

そして、これからの自分の人生で大切にするものあなたの生き方を決めてください。

 

これをやってみてください。

 

 

自分のやりたいことを探しても見つからない理由

『やりたいことが分からない』と言っている大半の方は、

『やりたいことを見つけるために』

何かしらの情報を求めて、自分の外側にあることから探しますよね。

 

あなたはどうでしょうか?

 

私自身、自分探しに出た時に、

いろいろなセミナーに出たり、たくさんの方とお会いして、

『私は何者なのだろう?』

『私のしたいことはなんなのだろう?』

とジプシーのようにいろいろなところを彷徨い、行動していた時期があります。

 

あなたのその気持ちよーく分かります(笑)

 

私も、

『ライフワークスクール』とか、

『本当の自分を見つけるセミナー』とか、

著名な方のコーチングとか、

ヒプノセラピーとか、

スピリチュアルセッションとか、

それこそどれだけ行ったかわかりません(笑)

 

でも、結局、どこを探しても『自分の本当にやりたいこと』は見つからなかったんですよね。

 

大切な時間もお金も、だいぶ余分につぎ込んでしまいました。

そうだからこそ、あなたには同じ失敗をして欲しくないのです。

 

今思い出すと、それは当たり前なことなんです。

 

だって、自分のやりたいこと・好きなことは自分しか分からないから

 

それと、自分のやりたいことが自分が感じられないのは理由があるから

 

例えば、昔の偉い方々、今、第一線で活躍されている成功されている方々が、

『あなたの本当にやりたいこと』を知っているなんてありえますか?

 

私みたいに、自分探しの旅に出て、そこらじゅう旅をして、

初めて会った方が、その人が『あなたの本当にやりたいこと』を知っていると思いますか?

様々なパワースポット回って、『あなたの本当にやりたいこと』が落ちていると思いますか?

あるわけないと思いませんか?(笑)

 

たしかに、いろいろな方の話を聞いたり、youtube観たり、本を読んだり、

刺激を与えてみるのはすごく重要なことなんです。

それはあくまでもキッカケの一つでしかありません。

 

スピリチュアルカウンセラーの方が、

『あなたの本当にやりたいことは〜〜よ』

と教えてくれるかもしれません。

それ聞いて、あなたは人生を変えられるでしょうか?

 

今の人生が今のままでいる原因は、

『自分のやりたいことが見つからない』のではなく、

あなた自身の問題であり、あなたが創り出しています。

 

それに気づかずに、まわりに依存して、

『誰かが答えを教えてくれる』

『どこかに自分の求めてる答えが落ちてる』

って思い違いをしています。

 

それって、結果として、、、、ずいぶんと大きな回り道をしていることになってしまいます。

 

他の方が、『あなたの幸せはこれ!』って言ったとしても、

あなたとその人はそもそも違う人です。

あなたの人生の責任は取ってくれません。

あなたの人生を決めるのはあなただけです。

なので、外に答えを求めても意味がないんです。

 

『外に目を向けることで、自分自身を観ないですむ』

『外に目を向けることで、変わらないですむ』

『まわりのせいにする』

と小狡いことを自分の中でしていたりします。

 

いい加減、目を覚ましませんか?

 

 

まとめ

やりたいこととつながる本物の感性の育て方

について書いてきました。

 

『自分の生きる目的・やりたいことはなんなのか?』が分からないのは、

『やるべき』『しなければいけない』ことを人生で優先してきたから

 

あなたのやりたい!感性を目覚めさせるには

 

自分のやりたいことを探しても見つからない理由

 

について説明をさせていただきました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

今のあなたの人生を創り出しているのは、全てあなた自身です。

 

まず、重要なことは、まわりを探しても、まわりに聞いても、

『あなたの本当にしたいこと』

は見つかりません。

 

そう、幸せの青い鳥は、外にはなくて、

あなたの中にあるのです。

 

そして、今まで生きてきた過程の中で

生まれた思い込み(観念)が、

あなたに制限をかけています。

 

その制限が、あなたの感性を麻痺させて、

あなたの本当にやりたいことと繋がなくなっています。

そして、あなたの人生に制限をかけています。

 

たとえ、今、幸せを感じていたとしても、

少なからずあなた自身に制限をかけています。

 

本来は、あなたはなんでも出来るのです。

 

その制限になっている鎧のようなものは、

潜在意識という無意識層にあるので、

その鎧を書き換えることは

それこそ、パソコンのOSを変えるようなものです。

 

専門家ならいざ知らず

自分だけでやるというのは

かなり難しいことなのです。

 

自力で出来ると思うかもしれませんが出来ないんです。

無意識層にありますから。

見えない、触れない、鎧に覆われたものだから。

 

もちろん、経験値の少ない

『なんちゃって専門家』に

任せていいものでもありません。

 

本物の専門家の手にかかってこそ

本当にスムーズに、あっという間に

書き換えが行われるのです。

 

自分でやろうとムチャしたり

安い業者にだまされたり

あなたにはそんな無駄なこと体験して欲しくないのです。

 

私は失敗して遠回りしたけど、

あなたには失敗しないでほしいです。

 

『でもプロに頼んだって、結局はお金がかかるんでしょ?』

そんな風にいう人がいます。

 

でも、例えば東京から北海道に行きたい場合を

イメージしてみてください。

 

『飛行機は高いから、歩いて行くわ!』

そんな人いませんよね?

 

余分な、宿代も、食事代、莫大な時間・・・・

 

かえって高くつくのが分かっているからです。

 

これは、サービスにも言えます。

無料のコラムや本を読むのもいいことです。

が、もし本当に、変わりたいなら、北海道まで歩いていくようなものです。

 

プロに任せてみませんか?

 

では飛行機を選んだとしましょう。

年に数回しかフライトしないパイロットと1000回以上経験のあるパイロットとどっちを選ぶでしょうか?

 

あなたは本当に変わりたいですか?

 

だったら経験値の高いわたしの

体験セッションを一度試してみませんか?

 

2020年はあなたの生きることに対する本気度が問われる年です。

それこそ、一生に関わるくらいの意識を持たれてもいいかと思います。

2020年を最高の年にしていきましょう!

 

加藤よしひろ

 

本当に変わりたい方はこちらからどうぞ

セッションのお申し込み

 

 

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

『人生の軸を生きるとすべてがうまくいく』無料メールセミナー

『あなたの人生はだれのためのものなのでしょうか?』

『だれかの為に生きていませんか?』

『あなたの人生の中であなたの時間はどのくらいありますか?』

なぜ、あなたがあなたの人生を生きれていないかというと、あなたにしっかりとした『あなたの人生の軸』がないからなんです。

  • 激動の新時代を迎えて、新しいあなたの人生の軸を造りたい
  • 自分の能力を活かして、もっともっと幸せになりたい
  • せっかくの人生なので、自分の可能性をとことん追求したい
  • 魂とのつながりを取り戻して、人生の目的を生きていきたい
  • あなたの能力をあなたの人生、あなたに関わる方、そして地球に対して、更に活かして貢献したい

もし、あなたが上記の1つでも望んでいるなら無料メールセミナーに登録される事をおススメします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

コメントのご入力はこちら

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

上に戻る