分離から統合へ<吉備の中山と吉備津神社と吉備津彦神社の関係> 

3月3日に桃の節句と自己肯定感について書きました。

桃の節句と自分らしさの関係<うちに秘めた本当の自分と繋がる>

 

たくさんの方にお読みいただいてありがとうございました!

 

その続編になります。

 

『2020年は自分の中心と繋がって生きていくことが重要』

でもありますので、桃の節句、桃太郎伝説の起源でもある

と言われている岡山に3月4日・5日と行ってきました。

 

とりあえず、岡山の吉備津神社と吉備津彦神社にお伺い致しましたが、

とても素敵な場所でした(^^)

 

この岡山の吉備津の地で、分離から統合へ向かっていることを感じました。

 

吉備津にある吉備津神社と吉備津彦神社について

岡山県にある吉備津神社は備中の国の一宮で、吉備津彦神社は備前の国の一宮です。

備中とか備前というのは昔の国の区分けです。

2kmくらいのとても近い場所にあるんですけど、昔は別々の国のお宮だったんですね。

 

広島県にも吉備津神社があるのはご存知でしょうか?

実は、『広島県にも岡山県にも吉備津神社がある』

と初めてお聞きした時に・・・・・・

『????なんでなんだろう?』

と普通に感じたんですよね。

 

で、この2つの吉備津神社と吉備津彦神社のご由来を宮司様にもお聞きしました。

 

この2つの神社と共に、広島福山市の吉備津神社、岡山県津山市にある中山神社の

4つの神社がある場所が大昔の吉備国だったと言われているそうです。

 

混乱すると思うんで・・・・・こんな感じです。

URLも貼り付けときますね。

 

岡山県の吉備津彦神社:備前の国の一宮

http://www.kibitsuhiko.or.jp/

岡山県の吉備津神社:備中の国の一宮

http://www.kibitujinja.com/

岡山県の中山神社:美作の国の一宮

https://www.okayama-jinjacho.or.jp/search/16978/

広島県福山市の吉備津神社:備後の一宮

http://bingokibitujinja.com/index.html

 

この4つの神社に共通しているご祭神が『大吉備津彦命』です。

 

吉備津神社と吉備津彦神社の由来
<1つだったものが分断された>

この『大吉備津彦命』は、大和朝廷の神さまです。

まぁ〜簡単に言っちゃうと、倭の国を統治するために朝廷からやってきた人なんです。

 

岡山来てみるとわかりますが・・・・・

ほんと、気候が良くて気持ちがいいんですよねぇ💕

けど、一方で、外様には開放的でない気質もあるようです。

 

ヤマト朝廷からやってきた大吉備津彦命に制圧されましたが、

吉備津の地は、最後まで苦戦を強いられた地域だったそうです。

 

その後、吉備の国が4つに分断されて、

吉備津神社の神さまを4つに分詞されました、

とお聞きしました。

 

分断しないと統治できなかったのかもしれません。

強引に争いや統括というのは分割をうむんですよね。

 

最近、地球全体の波動がどんどん上がってきていまして、

このエリアのエネルギーの波動も上昇しているような気がします。

 

岡山には、

アメノミナカヌシ、タカミムスヒ、カミムスヒがご祭神のサムハラ神社

JAXAのはやぶさ君の帰還で有名な中和神社

も宇宙の流れとご縁が深いのかもしれません。

 

あと、吉備津神社は女性性、吉備津彦神社は男性性のエネルギーでした。

吉備津神社は、温羅の御釜殿のせいもあるかもしれませんが、

吉備津神社には渦のような内側に向かうエネルギーで女性性のエネルギー

吉備津彦神社は外側に放射していくエネルギーで男性性のエネルギー

分かりやすくて面白かったです。

 

桃太郎の鬼退治と温羅(うらー鬼ー)の関係

みなさんがご存知の桃太郎伝説ですが・・・・・

吉備津神社に残っている桃太郎伝説があります。

 

桃太郎の「鬼退治」の童話の原型は、

『吉備津のこの地で温羅という鬼を征伐した』

ところから来ているのだそうです。

 

吉備津神社の公式サイトにも「キビツ彦の温羅退治」

という絵本があります。

http://www.kibitujinja.com/kibituhiko/index.html

 

なんか、こんなこと聞いちゃうと、自分たち(大吉備津命)の都合で、

『今まで住んでいた人(温羅)を追い出しちゃっただけじゃん』

とも取れますよね。

 

鬼ってかわいそうじゃん(笑)

 

まぁ〜当事者によって見方も変わると思いますけど。

 

ちなみに、各神社には、温羅のお社が置かれています。

感謝からのお社か、恐れからのお社かは分かりません。

 

まぁ〜これらのことも、

すべて意味があって起こっています。

多分、当時には必要なことだったことなんだと思います。

 

まず、状況を認知した上で、

そして、これから私たちがどうするのか?

が大切です。

 

まわりの事象に左右されずに、

あなたの愛と豊かさの源泉に

繋がっていきましょう。

 

吉備の中山は4つの神社に守られている聖地

因みに、岡山の吉備津神社そして吉備津彦神社が麓にあって、

その山嶺に吉備の中山があります。

 

そして、その中山にある中山茶臼山古墳は、

大吉備津彦命墓として宮内庁から御陵と治定されています。

 

中山は、大昔から、いまも、神さまがいらっしゃる聖地です。

 

特に、吉備津神社、吉備津彦神社は、この吉備の中山の聖地を

お守りしているお役目だったのだと思います。

 

もし、吉備津神社、吉備津彦神社にお伺いするようでしたら、

お時間をとって、吉備の中山をハイキングしてみるのもオススメです。

 

因みに、明治時代に生まれた新興宗教の黒住教の本部なども

この吉備の中山の中にあったりします。

 

あと、金光教、大元教、天理教なども京都から岡山の地域に

かけてご神事を受け取られた方々がいらっしゃいました。

 

当時の方々は、この地でいろいろ気づかれたことがあったのかなと思います。

宇宙に近い場所なのかもしれませんね。

 

 

 

今、恐れから愛へ、分離から統合へ

星と月のコラムをずっと書いてきていますが、

2020年から本格的な新しい時代に入って、

キーワードは『統合』です。

といういうお話を何度かさせて頂いています。

 

今回、岡山の地を訪ねて、岡山の地でも、

その流れが少しづつ形になってきているような気がしました。

 

岡山は、いい意味で、のんびりしてていいですねぇ〜(^^)

 

どちらかというと、東名阪などの人は、

人が多くて、忙しくて、自分を見れない方が多いんで、

まだ、時間がかかりそうな感じがします。

 

今は、コロナウィルスの影響もあって電車も空いていますが、

東京などにお住いの方々は、満員電車に揺られていたりします。

これもしょうがない事だと我慢をしながら生活をされている方も

多いんじゃないかと思います。

 

会社生活、家族・親子などの人間関係、日々の生活費、

家のローン、家庭のこと、子供の教育、老後について・・・

みんないろいろなことに対して不平・不満・不安・恐れ

を感じて生きている方が大半です。

 

その方々の意識が集合意識を作ります。

 

この集合意識のパワーはかなり強烈でして、

ご自身のトラウマの影響力も甚大ですが、

昨今の状況は日本の集合意識のパワーは、

それに匹敵するのではないか・・・・・

というくらい皆さんに影響を与えています。

 

そして、更に、追い討ちをかけるように、

マスコミや政府は不安を煽る情報を流していますよね。

 

で、皆さん、コロナのニュースいっぱい見てませんか?(笑)

 

コロナウィルスについては別の機会に記事を書きますが、

トラウマそして不安と恐れの感情のエネルギーと親和性が高いようです。

まず、あなたの不安や恐れの感情をしっかり感じてあげてくださいね。

 

また、必要以上に神経質になるのではなく、

個人の個人の免疫力をあげることがとても大切です。

 

よぉ〜は、あなた次第なんです。

 

あとは、出来る範囲でリスクに対する備蓄くらいでしょうかね。

 

そして、基本、事前準備をしっかりしたらあとはほっておく。

『かかっても平気』という立ち位置でいるといいかと思います。

 

恐れや不安のトラウマや感情を抱えていると

心も体も、緊張して、固着していきます。

体温も下がります。

また、身体の状態も悪化していきます。

 

『病は気から』

とはよく言ったものです。

 

あっ、今は、もちろん、身体からのアプローチもすごく大切です。

すべては繋がっていますので(^^)

 

因みに、この不安や恐れの感情を抱えてる集合意識だと、

まず恐れによってコントロールがしやすい。

固着(膠着)するので、斬新な変化が起こしにくい。

という状態になります。

 

なので・・・・・新しい風のような流れは起こしにくいんです。

 

一方で、この不安や恐れに対局するエネルギーが、

『愛』です💖

 

愛を感じているとワクワクしませんか?

愛を感じていると嬉しくなりませんか?

愛を感じていると幸せを感じませんか?

愛を感じているとドキドキしませんか?

愛を感じていると暖かさを感じませんか?

 

そうです。

 

愛を感じていると躍動します。

生きている歓びを感じます。

活動的になります。

振動数が上がるんです。

 

この吉備津の地域は、当時の流れもあり、

4つに分割されましたが、源流はそのまま残ってるなぁ〜と感じました。

 

大吉備津命がご祭神の4つ神社とそして吉備の中山を中心に

分離・分割されていたものが、愛の統合の方向に変わってくる感じがしています。

 

これからは、分離されたものは必要であれば統合されていって、

違うのであれば乖離していくかもしれません。

 

私は、桃太郎も鬼もない世界になるのでは・・・・・

と思うのですが・・・・・

一方で、さらにエスカレート世界になるかもしれません。

 

あなたは、桃太郎と鬼がマブダチなっているドラマが観たいでしょうか?

あなたは、桃太郎と鬼の喧嘩がエスカレートするドラマが観たいでしょうか?

 

それを決めるのはあなたです💖

 

どんなドラマを体験したいでしょうか?

 

今、どの方向に向かうかは決まっていません。

ぜひ、あなたの愛の羅針盤を活用していきましょう。

 

しかも、これは、あなたの所属する各集合意識で起こります。

 

なので、状況を変えようとしている方がいらっしゃるんですね。

 

また、最近、都心から地方に移住される計画を

立てていらっしゃる方も多いようですね。

 

無意識的に、このままの自分では、

変化が起こしにくい、

これからの変化に耐えられない、

新たな変化を起こしたい

と感じられているのかもしれません。

 

それもいいかと思います。

選択は自由自在です。

 

因みに、もちろん、逆風の中、突き進むことも可能です(笑)

それが楽しく嬉しく出来たらそれはそれで最高ですよねぇ〜💕

 

とはいえ、、、一応、今のうちに意識をしておきましょう。

 

あなたは、新しい風の流れを作りたいですか?

 

そして、逆風の中を進みたいでしょうか?

 

 

 

2020年は混沌期、2021年からはいよいよ本格的な現実化のステージへ

さて、話はちょっと変わりますが、

社会がテーマである土星が2017年12月20日にホームの土星に入宮しました。

 

『土星が山羊座に入ってから約30年かけて新しい社会ができていきます』

『土星がホームの山羊座にいる最初の3年間がとても大切です』

『今までの社会は淘汰されて新しい文明が出来ていきます』

 

ってお話をさせていただいていましたが・・・

 

あっという間に2020年になってしまいました。

 

そして、2020年3月22日に土星は山羊座から水瓶座に移動します。

ちなみに、途中で逆行して、一度山羊座に戻って、年末に水瓶座に入ります。

 

2020年までは新しい基盤を作るステージでした。

この土星の動きの通り、揺り戻しがありながら、

あなたの新しい基盤が構築されていきます。

 

そして、2021年からの3年間は、

『その基盤でこの人生でどんな創造をするのか?』

というステージになっていきます。

 

2021年から本格的に自分の人生を顕在化・実現化のステージに入ります✨

 

あなたはどんな人生を実現化していきたいでしょうか?

 

大変革の時代に突入します!
どんな人生を生きたいですか?

この記事を書き始めてから実は数日が過ぎてまして、

今日、3月11日に投稿させていただくことになりそうです。

 

9年前の東日本大震災の被災された皆様に心より御祈祷申し上げます。

心の傷をおわれたみなさまに愛をお送りいたします。

 

あれから9年ですか・・・

実は、東日本大震災で私の人生は大きく変わりました。

今、この仕事をさせて頂いているのもその思いからです。

 

東日本大震災がきっかけで会社を辞めて今の御役目に注力することにしました。

 

『私にできることはなにか・・・・・』

 

9年前の東日本大震災が起こった時、

私たち夫婦もまだ会社で働いていましたし、

当日は、長女の卒園式でした。

卒園式の長女の笑顔は今でも忘れません。

 

で、、、、私は卒園式にでるために会社を休んでいたんです。

そして、実は、あんな大惨事になっていることを知ったのは、

翌日の夜になってでした。

 

あの時のショックは今でも忘れられません。

 

当時の私のセクションの仕事は、会社の資産を守るがミッションでした。

会社の工場の被災状況を見るために現地まで赴くことも何度もありました。

当時の現地の生々しい被災の状況をみて、とてもショックを受けたのを覚えています。

 

そして、あの震災の時に、妻が愛知の実家に子供たちを預けたい

と話があって、愛知に子供たちを連れていきました。

 

その際に、愛知の熱田神宮にお祈りにお伺いした際に、

今回の震災を沈静化するために、

陰ながらエネルギー的なサポートをされている方々と出会いました。

 

そして、その方からご依頼されて、

鹿島神宮の要石にその方から頂いた神水をかけに、

震災後1週間たっていない鹿島にうかがったりしました。

そして、その後も数年間は毎年3月11日に鹿島神宮にお祈りにうかがってました。

 

9年たった今、今回のコロナウィルスの蔓延で、

あの頃と同じような意識状態の方々が、

多くなっているような気がしています。

 

ぜひ、あの東日本大震災を乗り越えたあの頃を思い出してほしいんです。

 

大丈夫です。

東日本大震災を乗り越えた私たちなら今回のコロナちゃんの件など

こんなの大したことありません(笑)

 

地球はどんどん波動が上がっています。

愛のエネルギーが高まっています。

 

愛のエネルギーと同調するのか?恐れのエネルギーと同調するのか?

分離のエネルギーと同調するのか?統合のエネギーと同調するのか?

 

あなたの立ち位置が、これからの生き方に大きな影響を与えていくでしょう。

 

大丈夫です。

全ては想定内ですので(笑)

 

大切なのは、これからの人生で

『どんな生き方を選択して行くのか?』

『なにを大切に生きていくのか?』

『私の生まれてきた目的(かみさまとのやくそく)はなんなのか?』

です。

 

あなたの人生を決めるのはあなたです💖

 

そして、どんな人生も経験することができます✨

 

どんな人生を体験したいでしょうか?

 

加藤よしひろ&たみ

 

上に戻る