あなたの社会に対する思いと父親との関係 

こんにちはぁ〜たみちゃんです💕

 

牡羊座の月のサイクルをいかがお過ごしですかぁ?

 

新時代・風の時代に向けてというか・・・

これから2022年本格的に激動の変革期を迎えて・・・

新時代へと入っていきます✨

 

風の時代で生きる立ち位置がとても大切ですよ💕

 

ってコラムでは書かせて頂いてますが

『あなたの人間関係での立ち位置』

について書いてみたいと思います。

 

我慢してませんか?(笑)

日本では今までも我慢して生きてきた方が多いんじゃないかなぁ〜

と思います。

わたしもかつてそうでした!

 

そして特にここ2年間のコロナ騒ぎ・・・・

みなさんめっちゃ我慢してませんか?

 

このコロナの我慢している生き方って今にはじまったことじゃないかと思います。

 

『まぁ〜もともと我慢しているし、そのくらいいっかぁ〜』

 

と泥沼に入ってませんか?(笑)

 

そしてどんどんそのあなたの我慢って・・・

 

増大していませんか?

 

だとすると土の時代の生き方を踏襲されている可能性が高いです。

 

その生き方でいいのでしょうか?

 

あなたの会社やご家族やご友人などの人間関係はいかがですか?

 

自分の事をなんでもオープンに自由に表現できる場所になっているでしょうか?

 

あなたは、会社に居る時に社会生活をするときにどんな気持ちでいますか?

 

楽しいですか?

 

苦しくないですか?

 

我慢してませんか?

 

新しい時代も我慢して生きていくのでしょうか?

 

これだと鈍感になっちゃっている方はわからないかもしれないので・・・

 

好きなことやっていますか?

 

あなたは自由ですか?

 

意識したことをそのまま自己表現できてますか?

 

今一度思い起こしてみてください。

 

とても結構重要なことなんで思い起こしてみてくださいね💕

 

社会に対する我慢は父親との関係から生まれる

社会生活や学校生活や会社生活どんな生活をされてますか?

 

どんな思いを感じていらっしゃいますか?

 

自分らしく伸び伸びと自己表現できてますかぁ?

 

その今の生き方をしているのかいつからでしょうか?

 

いつからか・・・・

 

学校生活、社会生活の中で我慢しているのが当たり前になってませんか?

 

手放してみたいと思いませんか?

 

そして、その生き方のベースとなっているのが

あなたの胎児期・幼児期での生き方なのです。

 

その胎児期幼児期の頃はあなたにとってみると

地球というか社会そのものは

お父さんとお母さんなんですよね。

 

じぶんの幼少期の生きてくる過程の中で

自分とはどのような存在なのか?

社会ってどんなところだろうか?

愛ってなんなんだろう?

幸せってなんなんだろう?

どうしたらこの世界を生きていけるのだろうか?

などなどを胎児期・幼少期のうちに学んでいるんです。

 

あんな小さい時にそんなことを学んでいたなんて・・・・・

すごくないですか?(笑)

 

そして・・・・・

 

やがて、母に投射しているものを自分自身に

父親に投射しているものを社会に

するようになります。

 

この投射というのはどんな感じかというとですね・・・

母親に対する印象がそのまま自分自身はどのようなものなのか?

父親に対する印象がそのまま社会とはどんなものものなのか?

となっていきます。

 

そのぐらいあなたの親子関係って

今のあなたの人生に大きな影響を

与えているんです💕

 

わたしの場合どうだったか?

実は、私が、小さい時、父親はほとんど家にいませんでした。

毎日毎日、仕事で、午前様、朝起きたらもう家にいなくて、

遊んでくれることもめったにありませんでした。

 

母親からは、

『お父さんは忙しいからしょうがないのよ』

『みんなのために、一生懸命仕事頑張っているから、我慢しようね』

と言われたものです。

 

このやりとりで、

『お父さんは、自分より仕事が大事なんだ、、、』

と感じたかもしれません。

 

当然、こう感じると自分の自己肯定感は下がりますよね💕

 

更に、これを我慢して、ないものとすると、、、

 

外面上は、うまく収まったように見えても・・・

 

子供は、更に、深い心の傷(インナーチャイルド)を負うことになります。

 

そうしているうちに・・・・

わたしにとってみると・・・・

父親は、縁遠い存在になってしまいました。

 

仲が悪いわけではないけど、

『父親に対して、どう接したらいいかわからない、、、』

っていう感じかなぁ〜(笑)

 

父親に対して、このような思いを持つと、それが、自分の社会に対する価値観に投射されていきました。

 

父親が縁遠い存在なら社会も縁遠い存在となっていきました。

 

そして・・・・

 

父親とどう接していいかわからなければ社会にもどう接していいかわからなくなります。

 

父親が怖い存在なら、社会も怖い存在になります。

 

そう感じている方は結構いるんじゃないかしら?

 

であれば父親との関係は見直した方がいいかと思います。

 

あと、更に、さっきの私の母親が、私に対する言い訳に使ったように、

 

『仕事が忙しいから、一生懸命働いてくれているから、お父さんがんばっているから、我慢しようね』

 

というようなことを、子供に言うと・・・・・・・・

 

【社会とは、会社とは・・・・・

『忙しいもの』『がんばらないといけないもの』『苦労するもの』

『我慢するもの』という観念が子供に生れるのです】

 

これから100年を今の生き方をしていくんですか?

これから100年今の生き方が続くってどうですか?

 

我慢していればいつか解放されると思ってませんか?

 

そう言えば、わたしは母親から、

一生懸命勉強していい成績とって

いい大学に入って大きな会社に入る

のがあなたに1番の幸せなのよ💕

そのためならお母さんなんでもする💕

頑張ってね💕

 

なので小さい頃からずっと我慢して勉強ばっかしてました(笑)

いい大学に入って・・・大きな会社に入って・・・

幸せってどこにあるの?????

と迷い他人になっちゃったんですよねぇ〜(笑)

 

そうそう我慢していれば解放されるというのは幻想なんです✨

 

なんかみんな我慢していればなんとかなるとか思ってませんか?

 

今のマスクしている方々を見ているとそういう人たちがめっちゃ多いんじゃない?

 

昔もそうかなぁと思ってたけど今見てるとそんな人だらけなのね?

 

と感じてます。

 

ちなみにその考えめっちゃ甘いです(笑)

 

風の時代では我慢している方には更にビックな我慢が待ってます⭐️

 

おめでとうございます(笑)

 

そうして生きていきたいですか?

 

でね・・・・この呪縛を抜けるなら今です💕

 

周りを気にして生きていくのか?

 

自分がやりたいことをして生きていくのか?

 

わたし自身そう言った時期経験をさせてただいて今の自分があります💕

 

今は、わたしが体験した時期よりも更に生き方を問われているような気がしています💖

 

これからはこの我慢の感覚を手放す時代のようです。

苦労しながら仕事をする時代ではないようです。

 

潜在意識の状態の顕在化のスピードが速まっています。

仕事は、苦労しながらするものという観念を持っていると

更に苦しくなります。

 

そう、手放す時期なのです。

 

さて、どうやって手放しますか?

 

ここ2年間であなたが感じられていることが答えだと思ってください。

 

その知らないうちに同じ生き方をしてしまう

呪縛から抜けるサポートをわたしはしています。

 

それが新しい人生の軸を再設定するセッションです💕

 

ご興味があれば受けてみてください💕

 

たみちゃん💖

 

セッションの問い合わせはこちら

 

<かみさまとのやくそく上映会>

あなたの生まれてきた目的を再確認するには?

この映画とてもオススメです💕

1月29日かみさまとのやくそく上映会 同時開催【親子関係を見直そう!】なぜあなたは両親を選んで生まれてきたんでしょう?お話会

 

おかげさまで1月15日の木村正治氏の講演会は満員御礼となりました!

ありがとうございます💕

また、企画しようと思ってますのでお楽しみにしててくださいね💕

上に戻る