東日本大震災から10年だからでこそ今がある。ただただ感謝です。 

こんにちは、たみちゃんです。

 

水瓶座の月のサイクルをいかがお過ごしですか?

 

『3月に入って更に軽くなったわねぇ〜』

 

昨日のお客様とのそんな話になりました。

 

わたしも感じてます💕

 

みなさんはいかがですか?

 

昨日は、令和3年3月3日3時を意識してました。

 

エンジェルナンバー3333の意味は、

“アセンデッドマスターのサポートにより、あなたの道は新たに開かれます”

だそうです。

 

人生の新しい物語の始まりと変化を意味しています。

あなたには新しいステージが用意されています。

今こそ情熱を持って、あなたの魂が望む方へと舵を切るときです。

あなたの思考はアセンデッドマスターと一体となっているので、迷ったらあなたの信念に従えば大丈夫です。

あなたが一歩踏み出すことで運命は動き始めます。

 

そして、

“アセンデッドマスターと共に、あなたの才能を持って人々に貢献してください”

とのことでした。

 

 

本日の4日起きたら4時44分でした。

 

エンジェルナンバー4444の意味は、

“あなたの周りを大勢の天使たちが取り囲み、あなたの祈りを聴き、応えようとしています”

です。

 

あなたが掲げてきた目標が叶うこと、あなたが安定の未来に向かっていることを表しています。

全てうまくいくように天使たちがサポートしてくれますので、決して独りだと思わないでくださいね。

こつこつと努力を重ねていたことが報われ、大きな花を咲かす暗示です。

周りの人たちが喜ぶことを考えて行動することで、あなたの金運は上昇します。

 

とのことです。

 

“あなたは天から愛され、何千もの天使たちのサポートを受けていますので、全てがうまくいきます”

 

そうそう!

 

すべては上手くいっている!q(^^q)(p^^)pq(^^q)q(^^)p

 

かみさまありがとうございます💕

 

これはこのコラムを読んでいただいたすべての方へのメッセージかと思います💕

 

ご自身を整えてより良い状態にすることを意識してくださいね💖

 

 

現在は、風の時代に向けての最終準備中です✨

 

『風の時代を生きていく自分はどんな生き方をしているのかなぁ〜』

 

そんな意識で内観は進んでいるでしょうか?

 

 

   分析をしながら理想の状態を掴んでいく

   可能性は無限大であると言うポジションで意識してみる

   春分までに『風の時代を生きているあなた』を定着させる

   古いものはどんどん捨てて新しい自分になっていく

 

なんてコラムでは話をしてきました。

 

わたしはだいぶいい感じになってきましたが・・・・・

いまだ炙り出しが続いている方もいるかもしれません。

 

まぁ〜新しい自分になるわけですから、

諦めてください(笑)

 

『風の時代を生きる自分ってどんな感じなのかな?』

 

そんな感じで、物理的にも心理的にも精神的にもどんどん手放していきましょう!

 

次のポイントは春分です💕

 

『いらないものをどんどん手放していく』

 

ってどんどんやっていきましょうねぇ〜!

 

LDM(ライフデザインメソッド)では、

身体レベル・物理レベルをチャージ

心レベルをフィルター

精神レベルをガイド

と呼んでいます。

 

この階層に分けてきれいにしていくといいかと思います。

 

まず、あなたの周りの環境

そして、あなた自身に身体の状態

また、あなたの心にあるいらなくなった枠

更に、あなたの心に影響を与えているトラウマ

 

などなどをどんどんきれいにしていくんです。

 

そうしていくとね自分自身がどんどん光り輝いて見えてきますよ✨

 

で・・・・・・

 

『風の時代を生きている光り輝く魅力溢れたあなた』

 

ってどんなあなたでしょうか?

 

イメージ大切よぉ〜💕

 

そして、どんどんピカピカにしていってくださいね✨

 

今の現状はあなたの潜在意識が創り出しています。

 

潜在意識は顕在意識の数千倍の領域があると言われています。

 

あなたの無意識が起こしている無意識の行動・潜在意識のクリアリングも意識して行ってくださいね〜💕

 

 

さて、まもなく3月11日です。

 

あの惨劇となった東日本大震災から10年となります。

 

『なんで、この仕事をされるようになったのですか?』

 

とよく聞かれることがあります。

 

一番のきっかけは母の壮絶な他界からでした。

 

あの日を境に自分自身を一から見直すことなりました。

『わたしはなんために生まれてきたんだろうか?』

自分探しを始めることとなったんですよね。

 

それから、様々な方と出会い、様々な経験・体験をして、今があります。

 

そして、わたしが今の仕事により注力することとなったもう一つのきっかけが、2011年3月11日に起こった東日本大震災です。

 

あの時はほんとびっくりしました。

 

当日には、うちの娘の卒園式があって、

当時会社員でもあったわたしは会社には

いっていませんでした。

 

その後が卒園式の謝恩会で・・・・・

 

その謝恩会の最中に東日本大震災が起こりました。

 

幸にして、大したこともなかったのですが、

念のため、謝恩会は途中で中止となりました。

 

実は、あんなことになっているとは全く知らなくて・・・・・

 

翌日の朝にOKストアに買い物に行ったら、

ほとんど物が置いてない?

 

『何が起こったんだろう?』

 

とテレビを付けてすごい地震だったのだと言うことが徐々にわかってきました。

 

実は、東北があんな惨劇となっていることを知ったのはもっとあとのことでした。

 

テレビをほとんど見ないもので・・・・

 

友人から、

『大丈夫だったか?』

と連絡をもらって、

『何があったの?』

と聞いたら・・・

『???テレビ見てみろ!』

と言われて観てびっくりした

ことをふと思い出しました。

 

これはひどい・・・・・

知れば知るほどびっくりする

とともにどうしようと思いました。

 

まずは出来ることをしようと、

日本全体が不安でいっぱいだと、

日本全体特に東北地区に対しての

不安解消ヒーリングをずっと行ってました。

 

その後も、余震が続いて、妻は子供を連れて実家に行くと言う話になって、わたしは東京に残り、週末は愛知で過ごしていました。

 

そして、熱田神宮にお祈りに伺った際に、とある方と出会いました。

 

熱田神宮の南新宮社です。

 

いろいろとお話をすることとなって・・・・・

 

 

『実は、本当は東京も大変なことになるはずだったが、鹿島神宮と香取神宮の要石が守っていただいた』

『今も何度も東京方面に破壊のエネルギーが来ている。今もそれを守っている』

『私たちの仲間も現地側でお祈りを続けている』

『ただ、要石がちょっとお疲れのようだ・・・・・』

 

 

と聞いてびっくりしながら・・・・・お話を聞いていました。

 

ありうるなぁ〜とただただ感謝でした。

 

で、その方から、

『これは富士山からとった神水です』

『鹿島神宮と香取神宮にいって、要石にこの御神水をかけてきていただけませんか?』

とお願いをされたんです。

 

この状況をなんとかしたいと思ったわたしは、

『行かせていただきます!』と即答して、

帰京後の早々に鹿島神宮・香取神宮にうかがうこととなりました。

 

ぶっちゃけ怖かったです。

 

余震はずっと続いてましたし・・・・

 

でも、そうだからでこそ逆になるべく早くうかがいたいと思いました。

 

鹿島神宮行きのバスが開通した翌日に伺わせていただきました。

 

何度もお伺いしてましたが、特に鹿島そして鹿島神宮の状況がひどいこと・・・・

 

もぉ、、、、、、めっちゃ悲しかったです。

 

鳥居は倒れて、御手洗池もめちゃめちゃ・・・・・

 

ただただお役目を話すことに意識をしました。

 

鹿島神宮の要石にお伺いして、御祈祷をして、

御神水を要石におかけいたしました。

 

香取神宮も同じです。

 

無事に御神事は終了して、帰途致しました。

 

そして・・・・・人生の意味はなんなんだろうか?

 

と今のお役目に更に注力することとなりました。

 

実は、その後、2017年まで、3月11日に鹿島新宮と香取神宮におうかがいをしてました。

 

わたしの氏神様の神社にお願いしてスペシャルな御神水を作っていただいて、

要石にかけていました。

 

2017年にお伺いした時になんかエネルギーが変わったなぁ〜と思ったんです。

 

そして、2018年はうかがう必要なないなと御神事は終了となりました。

 

あの時の日本を守っていただいた神様にただただ感謝です💕

 

因みにわたしの氏神様は氷川神社でスサナルの大神様です。

熱田神宮でご真言を頂いたのは南新宮社。

ここはスサナルの大神様のオヤシロです。

 

そして、鹿島神宮にうかがった時に、

素戔嗚社のオヤシロを見つけて・・・・・

あ〜スサナル様の御神託だっただぁ〜✨

と身震いする感覚があったのを覚えています。

 

今日、facebookで、木村正治様のカバール側の裏事情を見て、

更に府に落ちました(^^)

 

表と裏ですが、起こっている事象は全く一致します。

 

みなさんは知らないかも知れないけど・・・・・

 

当時、かみさまとそのサポートして頂いている方々が、

どれだけのご尽力をされたか・・・・・・

わたしはよく知っています。

(わたしは微力ながらお手伝いはしましたが)

 

私たちは守られて・・・・・

今この2021年3月を迎えています。

 

出来たらこの愛も感じてください💕

 

これから、大きく世界は変わっていきます✨

 

それぞれが自分らしく

自分の持っている潜在能力を発揮する

そんな意識を持っていきましょう!

 

これからが楽しみです💕

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします💕

 

たみちゃん

 

↓こちらもぜひご一読ください💕

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1885935861562072&id=100004370282850&sfnsn=mo

木村 正治 –

間もなく3月11日。

ディープステイトによる長大な海底核爆破による巨大津波で東北地方沿岸部が壊滅させ られてから10年になります。

実はディープステイトの想定では東京が 津波で壊滅する予定でした。

ところが巨大津波が奇跡的に房総半島沖 で止まり東京は無事だったのです。

香取神宮、鹿島神宮がありますね。

要石が津波を止めたと言えますね。

ディープステイトの当初の計画では東京壊滅 を確認した後、NHKを通じて緊急放送を行い 統治機能を失った日本政府に代わり自分たちが 日本を暫定統治すると発表する、そこまで計画 されていたのです。

奇跡的に津波が東京には生じず、東京が無傷 だったためにディープステイトの当時の権力者 は激しく怒り狂ったとのことです。

上に戻る