お金の価値観が変わるとき<修正版> 

みなさん、お金についてどんな風に感じていらっしゃいますか?

 

多くの方が、

『生活のためには必要なもの』

『働かないともらえないもの』

『ないと困るもの』

『これがないと生きていけないもの』

『お金があると豊かになることができる』

と言ったお金の価値観をお持ちかと思います。

 

『お金は特別なものである』

『お金が最優先である』

 

ということを長い間の期間をかけて

潜在意識・集合意識の奥深くに

価値観を埋め込まれしまっています。

 

『このお金の価値観って思ったより根が深いなぁ〜』

って感じたことあるかたも多いかと思います。

 

そもそも、お金ってなんでしょうか?

 

今回は土の時代から風の時代に入って、

お金の価値観が変わっていくことについて

書いてみたいと思います。

 

そもそも、お金とはなんなのか?

日本では、最古のお金は、中国の貨幣をモデルに和銅元年に作られた「和同開珎」といわれています。

この和同開珎は710年の平城京造営に伴う労賃や資材などの支払いの為に発行されたと考えられています。

 

でもねぇ〜個人的には、もっと前からお金のような仕組みは

あったんじゃないかと思ってます。

 

まず、お金の機能についてあらためて意識した方がリセットできるかなと思います。

 

お金の機能ってなんだと思いますか?

 

大きく分けるというと・・・

(1)交換する機能

(2)保存する機能

(3)増やす機能

の3つですかね。

 

そもそもお金はなんのためにうまれてきたかというと、

(1)交換する機能

(2)保存する機能

の為に生まれてきたものです。

 

くどくど説明しようかとも思ったのですが、ここは端折って(笑)

 

交換する機能は、

自分の持っているものをお金と交換して、

他のものを得るための機能です。

 

保存する機能は、

自分の持っているものをお金と交換して、

価値を保存する機能です。

 

まぁ〜例えば、

自分が大きな本マグロをゲットしたんだけど・・・・

切り身にして捌いてい売るのもいいかと思いますが、

流通や鮮度的に持たない可能性が高い。

そこで、魚市場で、あんな感じで本マグロを売ったり

してるわけです。

 

そうすると

お野菜やお魚の鮮食品の交換もしやすくなります。

または

食べ物以外のサービスとの価値交換もお金を通して

出来ますよね。

 

そうしたことで流通しやすくなって経済は発展していったのです。

 

ここで、お金の増やす機能というのがクローズアップされてきました。

簡単にいうと運用と投資です。

・貯金しているだけで増える預貯金

・外貨や株式や先物による投資

・ビジネスへの投資

などなどどんどん多角化していきました。

 

土の時代の資本主義が大きく発展したのは

(3)の機能によるところが大きいのも事実です。

 

が、特に(3)の増やす機能は、

そもそもない物から生み出すという側面があって、

肥大化する特性を持っているエゴとも直結しやすい傾向があります。

 

勝ち負けなどの勝負をしてしまうなどもその影響が大きいんです。

 

土の時代から風の時代へ<価値観の変容>

   特に(3)の増やす機能は、

そもそもない物から生み出すという側面があって、

   エゴとも直結しやすい傾向があります。

勝ち負けなどの勝負をしてしまうなどもその影響が大きんです。

と先ほど書きましたが・・・・

 

『そもそもないもの』って気がつきましたか?

 

この”そのそもそもないもの”って何かというと突き詰めていくと・・・

 

”お金”です。

 

そもそも価値があるのは”本マグロ”であって”お金”ではないです。

 

これが資本主義経済が長くてみんな麻痺しています。

 

ちなみにエゴも自分にないものを埋め合わせする為に肥大化します。

このお話はまた今度しますね。

 

さて、土の時代から風の時代に入りドラスティックに

価値観が大きく変わると言われています。

 

このお金の術を解くことができた人が、

どんどん自由になっていくんじゃないかな

と思ってます。

 

ただ、このお金の術は土の時代の価値観と複雑に絡み合ってまして・・・(笑)

 

まずは土の時代と風の時代の価値観の違いなどを見ていきますね。

 

土の時代の価値観・重要視するものは、目に見えるものです。

目に見えるものを形にしていく時代でもありました。

 

キーワードは、

建物、土地、お金、会社、組織など

でした。

 

会社がいっぱいできて、建物がいっぱい立ちました。

結果として、技術革新が進みました。

ただ、お金の価値が必要以上に上がりました。

また、管理社会を生み出して、組織社会の弊害を生み出しました。

 

風の時代の価値観・重要視するものは、目に見えないものです。

キーワードは、

個性、自分らしさ、自由、愛、信頼、情報、コミュニケーション

などです。

まったく違いますよね(笑)

 

土の時代では組織が重要視されていました。

 

労働にお金が紐づいていました。

 

『お金がある人はすごい』という価値観がありました。

 

これはお金だけではなく建物や土地もそうです。

 

建物や土地を持っている人はすごいという価値観がありましたね〜

 

また、どこに帰属しているのか

『どんな会社に所属しているのか?』

『どんな大学に行っているのか?』

その他、地位・役職なども重要視されました。

 

和同開珎は710年の平城京造営に伴う

労賃や資材などの支払いの為に発行された

 

というお金の起源のお話も”雇用”に使用する為にお金が使われた。

というのも今だからなのかなぁ〜と思うんですよね。

ほんとは、このずっと前からいろいろなところでお金のルールあったのかなと思います。

 

土の時代は所有しているものが重要でその媒介物のお金。

目に見えるもの所有する媒介物であるお金に対して必要以上に

振り回されている方が多くいるなぁ〜と思います。

 

2020年12月に土の時代から風の時代に入りましたが、

土の時代が始まったのは今から220年ぐらい前です。

 

江戸時代の末期からですね。

幕末は幕府の力が弱まり商人の力が強まりました。

そして、ロックフェラー含めた諸外国が日本侵略のために

不明不満を持っている武士たちに

『金はいくらでも出すから好きにするがよい』

と誘導していったそうです。

 

すべての戦争と一緒ですが、ロックフェラーは、

戦争を起こして、双方に武器を売ります。

ただ、作為的なところがあって銃のレベルが

まったく違っていたそうです。

 

そして大政奉還・明治維新となりました。

 

天皇家のことを書こうと思ったのですが

やっぱりまだ書けないなぁ〜(笑)

テーマも違うしね。やめます。

 

そして明治に入って日本は資本主義経済に巻き込まれていきました。

 

”お金”が更にとても重要なものとなっていきましたよねぇ〜

 

いやぁ〜ちゃんと時代に乗ってますね(笑)

 

で、今まで資本主義経済を突きつめた結果、

『この”お金”に対する価値観が今は肥大化しているなぁ〜』

というのが素朴な感想です。

 

さて、風の時代では個性が重要視されていきます。

 

今まで、土の時代で重要視されていたのは、

目に見えるもの(お金含む)。

それが、目に見えないものに価値観が移動していきます。

 

この価値観の移動はかなりドラスティックに変わっていくと思います。

 

個性と自分らしさと情報とつながりとコミュニケーションですからねぇ〜

 

【所有しているものから自分そのものへの価値移動】

 

自分がいかに自分らしく生きていることが価値になっていきます💕

 

で、お話聞いてどうですか?

 

『めっちゃ楽しみぃ〜💕』

という気持ちと

『これからどうなるんだ不安・・・』

という気持ちが同居している

のが普通じゃないかと思います。

 

今回の”土の時代から風の時代”への変化は、

『お金の価値観』の書き換えに最高の機会だ

と思うのです。

 

別に、すぐに地位も名誉も家もお金捨ててとか

そんな話をしているわけじゃありませんよ(笑)

 

お願いしますよ(笑)

 

何を重要にして何に軸を置いて生きていくのか?

『あなたが、この先、生きていく上で何を重要視して生きていくのか?』

ということがとても大切になってきます。

 

そして、あなたが重要視して生きていくものを『軸』の一つとして据えていきましょう。

 

これからドラスティックに世の中が変わっていきます。

 

その時にあなたの『軸』が大切になってきます。

 

その時に置いている『軸』

土の時代の価値観でしょうか?

風の時代の価値観でしょうか?

 

その時に置いている『軸』

あなたですか?

まわりですか?

 

今、あなたが大切にしているものはなんなんでしょうか?

 

これまぁ〜じでじっくり見てみた方がいいですよ。

 

ちなみに『軸』は論理的プロセスもありますが大半は感覚レベルのものです。

 

感覚ですから知らないものは出来ません。

机上の空論、頭だけではその軸は軸になりません(笑)

体感しながら掴んでいくプロセスも大切になるかもしれません。

なので、経験して体感していくことが大切なのです。

 

これからびっくりするようなことがいっぱい起こると思います。

そして常識と言われていたものが非常識に変わっていくかもしれません。

または、今までの”常識”と新時代の”常識”の方々と二極化していくかな。

 

地球は1975年位から周波数上昇をはじめました。

そのピークになったのが2012年なんですよね。

周波数倍になったそうです✨

 

それが地球に住んでいる方々に影響を与えていく

具現化していくのはこれからになる。

と師匠に聞きました。

 

で、私は新時代に適応出来る方々を増やすべく活動をしてきた次第です。

簡単に言っちゃうと本人のエネルギー体の周波数をあげちゃいます。

その上で、今までの軸を手放して、新しい軸を構築していくサポートをしてます。

 

私は宇宙の星読みもしてますがまだ序の口ですよ(笑)

コロナなんてまだ扉です。

 

大変化をぜひ楽しんでいきましょう!

ほんとですよ!

楽しんでいきましょう!

 

ちなみに土の時代の価値観を大切にされる方は

『お金の価値観の書き換え』は無理かなぁ〜

恐れベースだと思うんですよね根本が

 

そして、フラフラしてると吹き飛ばされちゃいますよ(笑)

 

どんな生き方の選択をしていくのかをよく意識してみてください。

怖いとは思うのですが・・・この変化をぜひ楽しんでください💕

新しい時代、新時代、黄金時代に入るんだぁ〜✨

ってよくないですか?

 

で・・・新しい価値観で生きていかれますか?

 

その価値観で生きているあなたはどんなあなたでしょうか?

 

お金の価値観はどのように書き換えられるのか?

お金の価値観については現世での生き方だけでなく過去生も絡んできます。

お金による詐欺や騙しや搾取など色々経験してまして・・・

お金のあるなしが生死に直結しちゃってる方もいたりします。

お金のあるなしがパートナーとの恋愛などに直結しちゃっている方もいたりします。

お金があることで騙されたようなケースも多々あります。

 

お金に怒りや不安や恐れなどの感情が複雑に絡み合い

経験での観念が更にガッチリガードしてるんですね(笑)

 

私もいろいろなことをやってきましたが、

日常生活をしながらお金の観念を全部書き換える

のはなかなか難しいようです。

 

もっとドラスティックにですかね(笑)

ではどうするのか・・・

 

大きく分けますと荒療治的には・・・・

(1)お金がまったくない世界にしていく

イメージつきますか?

 

今あるお金が全部いきなり使えなくなったら

どうなるんでしょうね?(笑)

 

その時に、

『あーあれ(お金)は幻だったんだ(笑)』

と洗脳から溶けるのかもしれません。

 

実際に今流通しているお金は各国の中央銀行がいくらでもお金を擦れる仕組みです。

その発行したお金が価値があるかないかは発行国の信用に依存しています。

まぁ〜この信用はお金と直結してないとも言えます(笑)

 

実際に日本でも戦後新通貨に切り替えの際に、

昔のお金は一切使えなくなりました。

そして、デノミもしました。

これたかだか50年前の話です。

 

まぁ〜そもそもはそんなもんだを思ってください(笑)

 

お金がまったく使えなくなった時に・・・

お金の幻想から醒めるのです。

 

(2)お金とまったく関わらない生活をする

ドイツの女性の方で、

”お金を使わないで生活ができないか?”

と実験的に始めた方がいました。

 

住んでいるところはドイツの中心街です。

 

お金ないと何も買えないじゃないですか?

 

でも、なんと10年以上もお金を

まったく使わない生活をすること

ができたそうです。

 

自分は一切お金に触らない使わない生活です。

 

想像できますか?

 

困っている方に自分の持っている能力などを提供して、

『あれが欲しいなぁ〜』

と周りの方々と交流をして生活していた感じのようです。

このやり取りの中でもお金は一切使いません。

 

こんな生活を続けていると5年ぐらい経ってから

『お金』というものに対する人生のウェートが、

徐々に減り始めたそうです。

 

そして、やればやるほどそうなっていって、

終わる頃は『お金ないのが当たり前』の感覚に

なったそうです。

 

(3)お金が無尽蔵にある世界で過ごす

まったく使えなくなると”幻想”に気付きますが・・・

お金が無尽蔵にあると・・・・・

お金はどうでもいいものに変わります(笑)

 

お金が無尽蔵にあるってってどんな世界なのか?

 

土の時代から風の時代に入って金融の仕組みが

大きく変わるかもしれないと言われています。

 

ただ、お金がなくなるかもしれないという意識でいる

とあっという間にお金がなくなります。

宝くじが当たって人生を狂わせた話とか聞きますよね。

 

お金だけではなくって

あなたの生き方という『軸』を決めていく

こともとても大切です。

そうするとお金は燃料になってあなたの人生にうまく流れていきます。

 

GESARA、QFS、RV、UBIなどいろいろな流れがあるようです。

ここでは軽く説明しますねぇ〜

もっとはっきりしたらまたご紹介いたします。

 

GESARA法

【GESARA法律20項目(最新版)】

NESARA/GESARAポータルサイト
https://gesara.news/global-economic-security-and-reformation-act.html

まぁまずみてください(笑)

 

QFSはクオンタムファイナンスシステムの略で、

量子コンピューターの仕組みを使ったシステムだそうです。

世界中に量子コンピューターとか衛星で打ち上げられているらしく

日本でも武蔵中原にIBMの量子コンピュータが導入されました。

システムの根本は金本位制に戻るそうです。

 

RVは、レバリエーション通貨評価換えの略です。

世界中の通貨の価値を再見直しします。

その上で金本位制度で固定をします。

 

UBIは、ユニバーサルベーシックインカムの略です。

最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して、

一定の現金を定期的に支給するという政策です。

アメリカでは来月から始まると聞いています。

 

もうまもなく!という方もいますがまだかかるかもしれません(笑)

 

特にUBIの仕組みで一定のお金が給付されるようになると

みなさんの生活が大きく変わるんじゃないかと思うんですよね。

 

もうお金のために人生を生きる必要はないと思われるかもしれません。

 

お金が必要だからとかで人生を組み立てませんか?

知らず知らずにお金が中心に回っていたりしませんか?

ある意味、これは土の時代の象徴的な生き方とも言えます。

 

あなたが、

土の時代の価値観で生きていくのか?

風の時代の価値観で生きていくのか?

私はどちらでも構いません。

 

一時期的にはどちらの道を行ってもショッキングなことはあるかもしれません。

 

その上でどの道を進まれるのか・・・

 

今選択の時を迎えてますよ💕

 

なお、あなたの軸がしっかりしていることがまず大切です。

お金や世の中に振り回されないような軸を持った素敵な自分になっていきましょう。

 

新しいお金の仕組みと含めて続編を書きたいと思います。

楽しみにお待ちください💕

 

たみちゃん

 

上に戻る