11月12日は牡牛座の満月です。テーマは『新時代の富・豊かさとつながる』です。 

11月12日22時35分くらいに牡牛座の満月を迎えます。

蠍座の新月からの月のサイクルはいかがでしょうか?

 

11月9日・10日の国民祭典・祝賀御列の儀も終わりました。

皆さんはご覧になったでしょうか?

ステキでしたねぇ〜(^^)

 

また、体調を崩されている方が多いみたいですね。

季節の変わり目ですし、寒暖の変化もかなりあります。

もう流感などもはやりはじめているようです。

実は、私も数日前ちょっとやばかったです。

免疫力で治しちゃいましたけど(笑)

 

蠍座は、人間の真実・本質・根源的な部分に迫ってくるようなテーマを支配している星座です。

そして、更に、水星逆行真っ只中でもありますし・・・・(^^;

 

自分が、思った以上に身体的にも精神的にも負担になっているかと思います。

意識的にご自身の状態のケアをされる事をオススメします。

ご自愛くださいね💕

 

今回の牡牛座の満月もスペシャルな満月ですよぉ〜💖

ぜひ、この牡牛座の満月のエネルギーを活用してくださいね✨

では、テーマに入っていきます。

 

蠍座の新月からの月のサイクルの振り返り

今回の牡牛座の満月が蠍座の新月からの月のサイクルの中間地点になります。

みなさんは、蠍座の新月からの月のサイクルはいかがでしたでしょうか?

10月28日は蠍座の新月です。テーマは『パートナーシップ:この地球で運命共同体と何を為すのか?』です。

 

いやぁ〜私ごとですが正直すごいかったですね(笑)

様々な内面のあぶり出しもありましたし、対外的にもいろいろな動きがありました。

そして、体調を崩したりもして、身体を休める事も意識的に行ってました。

いろいろありましたが、全体的には動きやすい感じでしたね。

みなさんはいかがだったでしょうか?

 

蠍座の新月の主な特徴は、

真実、本質、秘密、トラウマ、ALLorNOTHING、白か黒か、信念、

秘めた情熱、変容、コミットメント、生と死、融合、統合、一体化、

たった一つのもの、ソウルメイト、絆、パートナーシップ、人間関係、

などです。

 

蠍座は、人間の本質や根源的な部分に迫ってくるようなテーマを支配している星座です。

追求してくるものが、本質的なものなので、いろいろ精神的には辛いところもあるかと思います。

 

か、今回の蠍座の月のサイクルは、

2019年のテーマでもある天秤座のエネルギーをパワーアップする

桁外れの強大な力に溢れています。

2019年の収穫の総決算のようなサイクルになってます。

 

モヤモヤした現状や自分の状況を変えたい・・・・・

あるいは目の前の壁をぶち壊したい・・・・・

とか感じていませんでしたか?

 

今回の蠍座の月のサイクルは、

【あなたの滞っている状況を本質の方向に生かしていく】

事が出来るサイクルなので、このチャンスを逃さないようにしてね💖

 

今回の蠍座の月のサイクルでは、

月のサイクル直後の11月に入ってから

11月1日 水星が蠍座で逆行開始

11月2日 金星が蠍座から射手座に移動

と大きな動きがありました。

 

水星はコミュニケーションがテーマの天体です。

逆行期間中は内側にエネルギーが向かいます。

大きく2つの事が起こりやすくなります。

 

一つは、自分の周囲の環境が流れにくくなります。

人間関係、インフラ、通信などでトラブルが起こりやすくなったりします。

何れにしても流れにくくなりなりやすいというところでしょうか。

その中には健康状態なども含まれます。

 

一方、自分の内側とのコミュニケーションが進みます。

自分自身の意識の再整理、自分自身と向き合う事にむいています。

これを、あぶり出しがあるという言い方もできますね。

 

水星が蠍座で逆行を開始したものまた味噌でして・・・・

蠍座のテーマについての内面のコミュニケーションが進むわけです。

 

もう一度、蠍座のテーマをおさらいしますと・・・・・

真実、本質、秘密、トラウマ、ALLorNOTHING、白か黒か、信念、

秘めた情熱、変容、コミットメント、生と死、融合、統合、一体化、

たった一つのもの、ソウルメイト、絆、パートナーシップ、人間関係、

です。

 

自分自身の生き方を問われているみたいですね。

まぁ〜大変なわけだわぁ〜というわけです(笑)

 

 

一方で、金星がラッキースターの木星の居る射手座入りをしました。

これは、拡大拡張発展の方向に向かうエネルギーになります。

 

ホームの射手座に居るラッキースターの木星のパワーと

金星のエネルギーがダブルで拡大拡張発展の方向に向かわせます。

 

そんなわけで、

この11月はぼーっとしてる場合じゃないわよ!

動くのがいいんですよぉ〜!

という話をしていました。

 

そして、実は、この水星と金星の影響力はこれから更に増していきます。

 

この2つが同時に進んでいますので、更に、大きく二極化が進んで加速していくことになります。

 

『今まで体験をしたこともない世界に入るのか?』

『今のままで立ち止まるのか?』

 

『あなたはどうされますか?』

それを決めるのはあなたです。

 

あなたは人生の岐路を迎えています。

【REBORN】生まれ変わりの時期が来ています💖

 

『自分の思いは絶対に叶えてみせる!』

『そのためにも己に革命を起こしていく!』

そんな方にはサポートのエネルギーが来ています。

 

この蠍座の月のサイクルの中で、今のままで立ち止まるという選択をされるのでしょうか?

 

そのすべてのトラウマ・メンタルブロックを手放す時が来ているのです。

 

蠍座で起こる水星逆行と水星の日面通過

 

11月1日に水星が蠍座で逆行を開始しました。

そして、水星逆行期間は21日まで続きます。

 

そもそも、蠍座の月のサイクルでは、内面の深くにあるものがあぶり出されていきます。

いわゆる、トラウマ的なものカルマ的なものがあぶり出しされやすかったりします。

それに水星逆行期間が重なってますので、向き合うようなことが出てきている方も多いのでないかと思います。

 

目の前の出来事で直面するようなことが起こった方

体調を崩された方

怪我をされた方(腰も含めて、下半身が多いですね・・・・・)

仕事でトラブルが起こった方

パートナーシップや家族関係で課題が噴出した方

などなど・・・・・

いろいろ思うところはあるとは思いますが・・・・・

今、この時期にしっかり向き合っておくと、来年以降にいい流れが作りやすくなります。

今の取り組みが、自分自身の波動上昇と自己成長につながる感じですかね。

まぁ~そんなわけなので・・・・・まずは、割り切って向き合って対処していきましょう(笑)

 

実は、今回の水星逆行はいつもとは様相が大きく違います。

『休んでる場合じゃないわよ!』

と言っているのも理由があります。

 

11月11日から11月12日にかけて、水星が日面通過するという天体イベントが起こります。

簡単にいうと地球と水星と太陽が一直線に並びます。

残念ながら日本の裏側で起こるので、日本では観ることができないのですけど。

日本時間の11月11日21時半位から11月12日3時位までの6時間位のイベントです。

しかも、水星が太陽の中心近くを通るのが11月12日0時すぎです。

そして、11月12日22時半位に牡牛座の満月を迎えます。

11月11日・11月12日この2つのビックイベントを境に流れが大きく変わりそうです。

ちなみに、水星の日面通過は、前回は2016年5月で3年半ぶりで、

次回は、なんと、2032年11月まで起こりません。

水星のエネルギーがめっちゃ覚醒するミラクルなイベントなのでーす(^^)

 

このイベントが私たちにどんな内的な影響を与えるかと言うと・・・・イメージ的に言うとね。

水星逆行期間は、自分の内側に意識が向かうと言いましたが、

大体の場合、自分の過去の事象に対してのあぶり出しが進みます。

でも、11月12日以降からは、自分の未来の事象に対してのあぶり出しが進む方向になりそうです。

つまり、自分自身のこれからに意識を向かっていきます。

自分の未来のための基礎固めとかに向いている感じになりそうです

 

水星逆行期間中に起こりやすい、思いがけないアクシデントや出来事も、

11月12日以降、将来的にプラスの方向に向かいやすくなりそうです。

ただ、潜在意識や感情のクリアリングが前提です!

向き合って対処していくことを意識してね!

そもそも、水星は、コミュニケーションやビジネスなどがテーマになっている天体です。

ビジネスの流れもいい流れを創り出しやすいので、ぜひ、活用してください。

 

更に、木星の居る射手座に金星も入っています。

射手座にいる木星・金星、蠍座に居る水星・太陽・火星、牡牛座にいる天王星、

蠍座の月のサイクルそして牡牛座の満月ととっても華やかになっています。

この流れに乗らない手はありません。

2019年、ジュピターイヤーの総仕上げですよぉ~!

ただ、なんども言いますけど、ご自身自身の状態がとても大事です

自分自身の潜在意識の状態の顕在化のスピードがどんどん上がってますので。

クリアリングと向き合うことを意識的に行ってくださいね。

 

しっかりやったほうがいいかなと感じる方はサポートさせていただきます。

気軽にご相談くださいね。

 

いよいよ本格的に新しい時代<令和>へ

 

日本では、10月22日に即位の礼正殿の儀が行われて、

11月9日・10日の国民祭典・祝賀御列の儀も終わりました。

 

みなさんは、ご覧になられたでしょうか?

ステキな儀式でしたよね。

 

でも、実は、本番はまだこれからです。

 

一連の皇位継承儀礼のクライマックスにあたるのが、

11月14日の夕方から15日未明にかけて行われる大嘗祭なんです。

 

天皇陛下が行われる元旦の四方拝に始まる宮中祭祀の中で、

最も重要な祈りの儀式担っているのが、

毎年11月23日に行われる新嘗祭(にいなめさい)です。

そして、天皇が即位後に初めて行う新嘗祭を大嘗祭と呼びます。

即位の礼で皇位の継承を内外に宣明した天皇が日本国の祭り主の地位として、

初めてその年の収穫を神に報告し感謝する一代一度限りの儀式になります。

 

『天皇は大嘗祭を終えてから正式な天皇になる』

『大嘗祭を終えていない天皇は半帝であって完全な天皇とはいえない』

『大嘗祭は真に天皇としての資格を獲得する儀式である』

とも言われています。

 

つまり、この大嘗祭が終了後に、本格的に令和時代に入っていくことになります。

そして、いよいよ本格的に激動の時代に入っていきます。

 

そして、時を同じくして、蠍座のサイクルのタイミングで、

私たち自身に対して『自己変容・決意』が求められています。

 

更に、先ほど言った通り、天体の動きも金星が射手座入りをして、

木星射手座パワーがパワーアップをしてきています。

ジュピターイヤーのクライマックスかのようです。

 

そして、12月3日に木星が土星と冥王星の居る山羊座に入ります。

そのくらいから、社会も本格的に大きく動きはじめることでしょう。

 

牡牛座の満月からのメッセージ

11月12日の牡牛座の満月からのメッセージを紐解いていきます。

牡牛座の満月からの主なテーマ

配置:牡牛座20度(サビアンシンボル:雲を作り運び去る風

 

牡牛座の守護星:金星

 

牡牛座の満月のテーマは、

お金、富、所有、財産、金銭収入、

価値感、身体、美意識、豊かさ、

上流、安定感、五感、スキル、

才能、センス、快適さ、心地よさ、

などです。

満月は月のサイクルの収穫の時そして振り返りの時

満月は月のサイクルのピークに当たります。

 

月のサイクルのテーマを活動的に取り組んだ結果の成果確認や

刈り取りを行うことを意識するといいです。

 

また、月のエネルギーにより感情や感覚が過敏になります。

満月の時期に体調を崩される方が多いです。

なるべく影響を受けないようにご自身の状態の維持を努めるのをオススメします。

とはいえ、影響を受ける方は受けるんですけど、かく言う私も受けやすいです(笑)

 

【満月の時に意識的に行うといいこと】

●月のサイクルの前半に取り組んできたことへの成果の確認・刈り取り

●月のサイクルの前半に取り組んできたことへの振り返り・再調整

●浄化:膿出し、許し、受容、デトックス、解放、断捨離、など

 

新月の時に決めた目標の結果が出やすいタイミングなので、

成果の刈り取りと確認を行い、修正が必要であれば調整をかけていく。

そんなイメージをされておくと満月のエネルギーを有効に活用できます。

身体や意識の再調整や断捨離やクリアリングなどもオススメです。

 

蠍座の月のサイクルでの

真実、本質、秘密、トラウマ、ALLorNOTHING、白か黒か、信念、

秘めた情熱、変容、コミットメント、生と死、融合、統合、一体化、

たった一つのもの、ソウルメイト、絆、パートナーシップ、人間関係、

と言ったテーマを更にエッジをかけていくのもいいでしょう。

 

再調整、クリアリング、そして、決断を蠍座の月のサイクルでは求められています。

 

また、蠍座の新月からの月のサイクルの期間中に、得たもの刈り取りを意識してみましょう。

あなたらしく生きていくための環境がどのように整備されていったでしょうか?

どのようなことにチャレンジしてどのようなものを得てきたでしょうか?

 

また、今回の牡牛座の満月は、5月5日の牡牛座の新月のテーマの成果刈り取りのタイミングでもあります。

5月の頃に意識されたことを再確認してみるのもいいかと思います。

サイトはこちらをご確認ください。

5月5日は牡牛座の新月です。テーマは【豊かさとご縁を育む感性】です。

 

思い起こせば、令和になったのが5月1日ですよね。

やはり、そして、牡牛座の満月のタイミングで、

国民祭典・祝賀御列の儀・大嘗祭を行うわけです。

さすが、月のサイクル通りに動いてますね(^^)

 

牡牛座と蠍座の富のエネルギーを最大限活かしていこう!

 

牡牛座と蠍座は、共に富と豊かさの象徴の星座です。

微妙に違いまして、まぁ〜簡単に分けると、

『蠍座のテーマは、まわりから受け取る価値』

『牡牛座のテーマは、自らが生み出す価値』

と言った違いです。

 

今回は、蠍座に居る水星が日面通過直後に起こる牡牛座の満月です。

 

そして、蠍座に居る太陽と水星がぴったりと寄り添って、

正面から豊かさの象徴である牡牛座の満月に、

復活・再生・富を引き寄せるエネルギーを送ってきてます。

 

今回の牡牛座の満月は、蠍座と牡牛座のエネルギーを

共に活性化出来るパワーがあります。

牡牛座にいる天王星、山羊座の土星と冥王星が
富と豊かさの社会的革命が徐々に起こって行くこと

更に、牡牛座に居る満月の横に革命の星である天王星が社会的頂点を意味するMCに居ます。

そして、山羊座にいる社会の星の土星と破壊と再生の星の冥王星が牡牛座の満月といい感じの所に居ます。

 

これは、徐々に、富や豊かさの流れの仕組みも革命を起こしていくサインかなと思います。

天王星は現在逆行中で、2020年1月11日に順行に戻ります。

このあたりから大きく流れが変わってきそうです。

 

この牡牛座の満月タイミングで、

新時代に起こる新しい富と豊かさと新しい流れとエネルギーの源泉と

自分自身をがつながる存在として目醒めさせていきましょう✨

 

瞑想や自分自身のクリアリングをしながら、自分自身の感覚的に、

『自らが新時代の富の豊かさとつながっている存在である』

と感覚的に腑に落ちれば、まずはいいかと思います。

不動宮に天体が集結、第10ハウス牡牛座20度の満月が意味するもの

今回の牡牛座の満月は、牡牛座20度、第10ハウスです。

サビアンシンボルは、雲を作り運び去る風。

 

まず、第10ハウスのテーマは、

社会的成功・名声・信頼・仕事

などです。

 

牡牛座の満月が第10ハウスがいると、

牡牛座の持っている富・豊かさ・収入などのテーマが

更に拡大していきます。

 

今回の牡牛座の満月はそのくらいにリッチな満月なんです!

このチャンスを逃さないでね💖

 

一方、牡牛座20度のサビアンシンボルは『雲を作り運び去る風』です。

雲を作り運び去る風ですから、、、、

流動的であり、無限の可能性があるという意味でもあります。

 

感性を高め、自分に起こることや見えるものから、

インスピレーションを受け取り、今何をするのか?

未来につながるヒントを牡牛座のテーマとして、

受け取っていきましょうというメッセージを感じます。

 

そして、今回、不動宮の星座(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)に

多数の天体が集結しています。

 

不動ですから、、、、、どんどん変化していく流動化して行くその中でも、

『あなた自身にしっかりとした軸を持ちなさい』

とも伝えてきています。

 

やっぱり、これからの時代の豊かさにつながるには、

新しい自分の軸と感性が重要なようですね(^^)

 

ステキな満月ねぇ〜💕

 

みなさまにとって、牡牛座の満月のエネルギーが素晴らしい流れを創り出しますように✨

 

みなさまに、雪崩のごとく愛と幸と豊かさが舞い降りてきますように💖

 

加藤よしひろ&たみ

 

 

問い合わせ・ご相談・個人セッションに

興味のある方はこちらまでとうぞ↓

https://unitama.jp/contact/

 

あと、非常に好評だったので、12月1日にかみさまとのやくそくの上映会を開催します!

このチャンスの2019年中にもう一回やった方がいいかなと思って。

当日は、2019年から2020年にかけての自分の落とし込みを出来るようなイベントも行いたいと思います。

ぜひ、ご活用ください。詳細はこちらでーす。

https://www.facebook.com/events/986212945047913/

 

新時代に向けて新しい自分の軸を作ることにご興味のある方はこちらも参考にされてください。

あなたの新しい『人生の軸』を手に入れると人生はどう変わる?

あなたの新しい『人生の軸』を手に入れると人生はどう変わる?

 

上に戻る