親子関係が変わると人生が変わる仕組み 

私のセッションでは、潜在意識のトラウマ解消の他、

親子関係の感情解放セッションや女性性男性性の調和などの

もお客様の状況により行っています。

 

多くの方が、

『親から受けている影響をきれいにしたい』

とおっしゃいます。

 

そもそも、親との関係が悪いと言う方もいらっしゃいますし、

または、悪くないんだけど、、、なんかすっきりしないという方もいらしゃいます。

 

実は、この親との関係が、、、あなたの今の人生を作っています。

 

 

生まれたばかりの子どもは、泣くだけで、すべての人を動かすことが出来ます。

子どもが、泣いたり笑ったりするだけで、まわりの人たちが一喜一憂しますよね。

 

この世に降りてきたばかりの胎児や生まれたばかりの赤ちゃんは、

とてもピュアな状態で、インスピレーション力がとても高いんです。

が、、、それが生きていく過程の中でだんだんかすんできます。

 

生命の樹のセッションで、

あなたの人生の目的

あなたの持っている才能

あなたの本質

あなたの天職

などをお伝えしてます。

 

そうしてお話すると、

『こんな大それた目的持っているの?実感ないわぁ〜』

と多くの方がおっしゃいます(笑)

 

何が起こっているんだろう・・・・・

 

 

スマイリングベイビーという生後五ヶ月までの赤ちゃんの写真を撮り続けている

堀口マモルさんと言う写真家の方がいらっしゃいます。

http://www.smilingbaby.jp/

 

堀口さんにお会いした時に、

『なぜ生後5ヶ月までなのですか?』

とお聞きしました。

 

5ヶ月までのあかちゃんの笑顔は、無条件ですべての人を魅了するのだけど、

5ヶ月を超えると笑顔が変わってくるのだそうです。

 

赤ちゃんは5ヶ月超えると作り笑いをしたりするんですって!

 

5ヶ月ですよ!(笑)

 

なぜ、赤ちゃんは作り笑いをするかというと・・・・・

『こうするとお母さんが喜ぶ』

『こうすると私のいうことを聞いてくれる』

と意識的・無意識的に行動するようになるんですね。

 

このように、この世に生まれてくる魂は、

胎児として母胎に生まれて、成長していく過程で、

学びとともに、満たされない思いや傷ついた体験などの影響で、

バーストラウマやインナーチャイルドなどのトラウマを抱えていく

ことになります。

 

このトラウマのせいでくすんでいくんですねぇ〜

 

このバーストラウマやインナーチャイルドに一番影響を与えているのが、

自分たちの両親との関係なんです。

 

なぜかというと、、、子どもの小さい時の世界観は、

お母さんとお父さんそのものなんです。

 

小さい子どもたちからみると、

お母さんとお父さんは、

自分とこの世の中の縮図なんですよね♡

 

そして、子どもたちは、お母さんとお父さんとの体験から、

自分はどういう存在で、この世の中はどういうものか、

ということを学びます。

 

母親からは自分自身がどれだけ愛に包まれている存在なのかをいうことを学びます。

 

父親からはこの世の中が自分にとってどんな存在なのかということを学びます。

 

そして、、、子どもは、、、、

 

母親という存在に対して、自分自身・愛・信頼を投射していきます。

 

父親という存在に対して、社会そのものを投射していきます。

 

 

あなたの人生の価値観そのものになっていくんです。

 

例えば、母親と父親とあまり腹を割って話せないような関係だとすると、、、

自分自身がどんな存在なのかが分らない。

社会も自分を受け入れてくれる場所ではない。

という観念が生まれやすくなります。

 

なお、胎児期〜生後3ヶ月までに出来るトラウマをバーストラウマ、

生後3ヶ月から高校生くらいまでに出来るトラウマをインナーチャイルド、

といいます。

 

このインナーチャイルドって、

大人からみればは些細なことの様にみえるかもしれない

ことなんですけど・・・・・

 

大きな大人からみればたいした事なくても、

小さい子から視ると死活問題だったりするんです。

 

例えば、、、、

デパートのおもちゃ売り場で、

子どもが『これ買って〜!』とか、

泣き叫ぶ姿を想像してください。

 

『泣いてんじゃないよ!置いてくよ!』

というお母さんとかいません?

 

いるわよねぇ〜いいだしたらきりないわよね。

こんなの(笑)

 

こんな時、、、子どもは、『置いていくよ!』と言われて、、、

『生きていけない』とまじで感じるんです。

 

そして、場合により『死』さえ意識します。

 

映画『かみさまとのやくそく』でも池川明先生がおっしゃっていますが、

子どもたちが意図して親を選んできています。

 

それは、成長の為でもあり、学びの為でもあるのですが、、、、

親との関係から学びをして、精神的な成長をしていきます。

 

そして、子どもが成長をしていくことで、親の波動も高まっていきます。

 

自分も成長も出来て、しかも、お母さんお父さんのためになる訳ですね。

 

そんなスーパータッグを組んでお母さんとお父さんを選んで生まれてきています。

 

かみさまとのやくそくの映画の中ですみれちゃんが、

『お母さんのお世話をしているのは赤ちゃん』

と言っています。

 

あかちゃんは両親にとってみると最高の学びを提供してくれているんですね。

 

そして、両親は、自分が小さい時に体験した心の傷

(バーストラウマ・インナーチャイルド)

を赤ちゃんや子供との関わりの中で癒して解消していくんです。

 

ちなみに、その子どもの成長の指標が、

バーストラウマとインナーチャイルドなどの、

潜在意識のトラウマの解消度合いです。

 

このバーストラウマとインナーチャイルドそして感情を解消して、、、、

潜在意識のクリアリングをしていくと、、、

子どもの頃のインスピレーション力が戻ってきます。

 

そして、さらに、今までの経験という財産をフル活用出来る様になるのです。

 

さらに、、、感性も高まって、潜在能力も開花したりします。

 

人間の可能性は無限大だなぁ〜って感じます。

 

潜在意識のトラウマ解消をしながら、親子関係のワークを行うと、

すごい効果が高いのでこれはぜひみなさんに体験して欲しいですね。

 

 

そういえば、ちょっと話しは変わりますが、

先日、池川明先生とお話しした時に、

『最近の胎内記憶の傾向が変わってきているです。』

とおっしゃっていたんです。

 

なんでも、今までは、『親の為に生まれてきた』という子どもが多かったのが、

最近は、『世の中の為に生まれてきた』という子どもたちが増えてきている

んだそうです。

 

まず、親との関係のクリアリングを通して自分の波動を高めて、

世の中の為になることをしていくというのではなくて、、、、

 

いきなり、世の中の為になることを

意識している子どもたちが最近増えてきている

のかなぁ〜と感じています。

 

そうですねぇ〜あたしもそんな気がします♡

 

だからでこそ、実は私たち親がしっかりしないといけないんです。

子供たちの邪魔をしないように(笑)

 

未来の子供たちのために、

大人たちはすべてトラウマ解消して欲しいです。

 

今の地球、今の日本をどう感じられますか?

 

未来の子供たちのための理想の世界になっているでしょうか?

 

未来の子供たちのために、

どんな日本

どんな世界

どんな地球

にしていくのか・・・・

 

本気で考えていきませんか?

 

素晴らしい世界にしていきましょう💕

 

たみちゃん

 

かみさまとのやくそくの上映会をしまーす。

よかったらいらしてください💕

2月11日かみさまとのやくそく上映会+【親子関係を見直そう!】なぜあなたは両親を選んで生まれてきたんでしょう?お話会

 

上に戻る