7月5日は山羊座の満月&月食です。テーマは『ターニングポイント。宇宙の愛を感じあなたはこの人生でなにを為すのか?』です。 

2020年7月5日は山羊座の満月&半影月食です。

 

7月5日13時44分に山羊座の満月を迎えて、

月食の食の始まりは、日本時間で、

13時7分ごろ、食の最大は14時30分ごろ、

食の終わりは15時52分ごろになります。

残念ながら日本では観測することができません。

もちろん、日本で観測できなくてもすごいパワーが降り注ぐことなります。

このエネルギーをすでに感じていらっしゃる方も多いみたいですね(^^)

 

さて、6月21日の蟹座の新月からの月のサイクルをいかがお過ごしでしょうか?

6月21日は夏至も重なってとても象徴的な1日でした(^^)

 

私自身は、日々をできることをと淡々と過ごしてましたが、

人生に置いて自分に大切なものを見つめ直す出来事が、

思い起こすといっぱい起こってました(笑)

 

6月21日以降、

『エネルギーが変わった』と感じられた方や、

『自分の人生の生きる道を象徴することが起こった』

ということを感じられた方が多かったようです。

 

皆様はいかがでしょうか?

きっかけは結構よくあることだったりします。

で、、、、その『よくあること』をどのようにするのか?

がとても大切なのです。

 

場合によっては、なーなーでやっていたことに対して、

一から見直すようなことになったかたもいたようです。

 

これも、そのまま我慢することも出来るんですよね。

『で・・・・・あなたはどうしていくの?』

と問いかけられているような気がしてます。

 

例えば、些細なことですが、

緊急事態宣言が終わって、

『マスクをして外に出るのか?』

です。

 

私は、いろいろなことを調べました。

結果、、、、現段階において、

マスクをして生活することの方が害がある

と確信をしてまして・・・・・

基本、してません。

 

このマスクもあなたの人生に問いかけているのは分かりますか?

 

『なぜマスクをするのか理解してますか?』

『なぜだと説明ができますか?』

 

ひょっとして・・・・・

『言われたから、周りがしているから』

という選択でしてませんか?

 

皆さんはどうされてますか?

 

すべては皆さんの選択ですので、

こうしなさいというものはありませんが・・・

正直、調べれば調べるほど意味がないものだと思ってます。

 

なお、どうしろとは言いません。すべてが自由意志です。

これは、私見ですので、したい方はそのまましてください(笑)

 

2021年以降風の時代を迎えるにあたって、

『あなたの生き方で大切になるもの』

の最終調整が行われています。

 

 

マスクをすることにそれだけの意味があったら、

あなたはどうされますか?

 

 

すべてはあなた自身の選択です。

 

『これって必要なものなんだろうか?』

 

と自分に確認してみてください。

 

ここ数回のコラムで、

この6月6日の射手座の満月&月食から、

7月5日の山羊座の満月&月食までの約1ヶ月間がとても大切です。

という話をさせていただきました。

 

 

この1ヶ月の間を振り返ってみてください。

 

自分らしさをめいいっぱい発揮して生きてきた方もいるかと思います。

チャレンジをし続けけてきた方もいるかと思います。

一方、これからが見えず怖いと縮こまっていた方もいるかと思います。

周りから文句言われるのがいやだ、周りがそうしているからしょうがない

など自分の意思に反したりしたことをされていた方もいたと思います。

 

あなたはどんな1ヶ月を過ごしてきたでしょうか?

どのような体験があったでしょうか?

どのような結実があったでしょうか?

 

今回の山羊座の満月の日に、

 

あなたが本当に大切にしているものはなんでしょうか?

 

そして、

 

『自分の人生を自分で決めているか?』

 

ということをあらためて意識してみてもいいかもしれません。

 

今回の山羊座の満月&半影月食でまた大きなエネルギーが働きます。

6月21日が夏至で2020年の折り返し地点でしたが、

7月5日の山羊座の満月は2020年前半の『結実』と言ってもいいかもしれせん。

 

2020年の前半に受け取ったもの

2017年から受け取ったもの

今の状況に対して何を感じているのか?

 

などを振り返りながらそして受け取ったことに感謝をして、

後半の自分の生き方の再確認をされるといいかと思います。

 

2018年からの3年間を受け取り2021年風の時代への最終準備に入る

2020年3回目の月食の意味とは?

今回の山羊座の満月は、2020年3回目の半影月食になります。

残念ながら、今回の月食は日本では観測ができません。

その分、実は、よりあなたの潜在意識にダイレクトにエネルギーが届いてきます。

 

月食は、太陽と地球と月の順番で一直線に並んでいる状態です。

満月の時に、満月が地球の影に隠れ、太陽の光を遮り、

満月なのに一部もしくは全部がかけているような状態ですね。

 

月食が起こるのは1年に2回ほど。

2020年はなんと4回の月食が起こります。

今回の月食は日本で観測できませんが、

そのうちの3回が日本で観測が可能です。

 

ちなみにその4回は・・・・・

・1月11日

・6月6日

・7月5日→今回はこちら

・11月30日

です。

いずれも半影月食になります。

 

半影月食?というかたは、こちらのASTRO-HSの記事をご参考にされてください。

https://astro-hs.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2016/12/597e608936a6aa151e8fb1d4cc3bcf25.pdf

 

今回の月食は、6月6日の未明の2時46分から明け方にかけて起こります。

食の最大は4時25分ごろなので・・・・この頃にはもうすでに日が上がってますので、

ちょっと観測するには向いてないかもしれませんね。

 

なお、月食は、月のパワーをパワーアップさせます。

そして、山羊座の満月をパワーアップさせるとともに、

その月(蟹座)のサイクルのパワーもパワーアップ

させます。

 

愛と勇気がテーマの月のサイクルで起こる山羊座の満月&月食

山羊座のテーマは社会との関わりやルールなどです。

 

『あなたが自分らしく生きていく中でどのように社会と関わっていくのか?』

ということを今回の山羊座の満月では問いかけています。

 

更に7月21日に2回目の蟹座の新月を迎えます。

あなた自身の愛と勇気をベースとした生き方を問いかけています。

半影月食・土星・ドラゴンヘッド ・ドラゴンテイルがあなたの潜在意識に働きかける<山羊座期から水瓶座の時代へ>

5月5日にドラゴンヘッドとドラゴンテイルが移動したことを

以前のコラムでお話をしました。

 

ドラゴンヘッドは、

取り組むべきテーマ・身に付けたい資質・目指すべき方向

をさします。

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルはどんな意味があるかというと・・・

地球・社会・人類の集合意識の方向性となります。

ドラゴンヘッド とドラゴンテイルのテーマは潜在意識に直接働きかけてきます。

 

今回は、

ドラゴンヘッド:蟹座→双子座

ドラゴンテイル:山羊座→射手座

に移動をします。

なお、日食と月食はドラゴンヘッドとドラゴンテイルの近くで起こります。

実は、6月6日から7月5日にかけて日食と月食が3回立て続けに起こります。

当然、加速されていくことになります。

神様は革命を急がれているようです(笑)

 

とご説明しました。

 

今回は、蟹座の月のサイクルの山羊座の満月です。

 

2018年11月からドラゴンヘッド 蟹座、ドラゴンテイル山羊座に居て、

2020年5月にドラゴンヘッド 双子座、ドラゴンテイル射手座に移動しています。

 

また、土星は、2017年12月20日にホームの山羊座に移動をして、

2018年、2019年、2020年の土星山羊座期の熟成期間を経て、

2020年3月22日に水瓶座に移動して、

逆行をして、7月2日に山羊座に再度帰還しました。

2020年12月20日に水瓶座に本格的に移動をします。

 

土星が山羊座に移動した直後の7月5日の山羊座の満月&月食。

 

かみさまの意図を感じませんか?

 

今回の山羊座の満月から、

2018年から山羊座・蟹座がテーマだった時代から

水瓶座、双子座のテーマの時代に、

本格的に変わっていくこととなりそうです。

 

ということで・・・・・

今回の山羊座の満月で2018年からの取り組みも振り返り、

そしてそのすべてを受容していくことも意図するといいかと思います。

 

また、ドラゴンヘッド 、ドラゴンテイル、半影月食、蟹座は、

潜在意識レベルからの変容がテーマでもあります。

 

2020年の半場を迎えて、

これから本格的に迎える風の時代水瓶座の時代

の最終準備いよいよ入ります。

 

土星が7月2日に山羊座に戻ったのはそのせいなんですよね。

土星が水瓶座に戻るのが12月20日です。

そして、そのタイミングで木星とのグレートコンジャクションが

水瓶座0度で起こります。

 

その後は・・・・・革命のような激変期になるでしょう。

その話はまたの機会にします。

 

というわけで、12月下旬までの期間その最終準備期間です。

 

そして、皆様にお伝えしたいのが、

この土星が山羊座に居る期間中に、

バーストラウマ・インナーチャイルドなど

のあなたを止めているネガティブな想念は、

出来るだけ取り去ってしまいましょう。

 

今はいいかもしれません。

2021年からは今まで以上に大きな重しと

なる可能性が高いです。

 

新しい時代に向けて、

身軽になりながら準備をしたいかたは、

下段よりお気軽にお問い合わせください。

 

山羊座の半影月食はあなたの潜在意識に語りかけてきます。

『どうするのか?』

と・・・・・

 

神様は本気であなたがこれから大切にするものがなんなのか聞いています。

 

『あなた自身の意識が大きく変わる分岐点なんだ』

 

とぜひご意識ください。

6月6日射手座の満月から7月5日山羊座の満月までの期間何を禊ぎ何を受け取りましたか?

5月7日の蠍座の満月から6月6日までの射手座の満月の期間、

2021年からの風の時代に要らないものを手放していくほど、

6月6日の射手座の満月から7月5日の新しいもの受け取ること

ができます。

 

というお話を4月23日牡牛座の新月&6月日蠍座の満月のコラム

で書かせていただきました。

 

実際、やってみていかがだったでしょうか?

 

『どのようなものを手放してどのようなものが入ってきましたか?』

 

実際、私自身もかなりいろいろなことをやりました。

物質的なものもそうですが精神的なものもさんざやりました(笑)

 

本当に新しいものに変わったものもあれば、

本気で一度手放して、帰ってきたものもあります。

 

やってみて思ったのは・・・・・

 

『本当にいるのか?』

と一度本気で自分と向き合って、

自ら行動を起こしてみると・・・・

 

一度手放すと新しい息吹・流れが生まれる

 

 

一度手放すと決断して行動を起こした結果、

帰ってきたものも全く新しいものに変わる

 

 

ということです。

 

完全にリリースすると新しいものになって帰ってくる感じですね(笑)

 

あなたが意識することは、、、、、

 

あなたはどのような存在として生きていくのか?

そして、あなたのその人生に本当に必要なものはなんなのか?

 

です。

 

ここで、とても恐れが出ます、執着も感じることでしょう。

それでも、一度、いらないと思ったものは手放すのです。

 

射手座の満月から山羊座の満月の期間は、

その期間でもありました。

 

皆さんは、今回の山羊座の満月までの期間、

どのようなものを手放して、

どのようなものを受け取ったでしょうか?

 

手放したものそして受け取ったものを

今回の山羊座の満月で、感謝を込めて、

すべて落とし込みしてあげましょう。

 

断捨離はまだ間に合います。

あなた自身と向き合うことがテーマとなる

蟹座の月のサイクルの期間中に

行っていかれるといいかと思います。

 

ある程度禊ぎができたなという方は、

自己実現のフェーズに力点をかけていかれると

いいかと思います。

 

月食の満月は年のサイクル・月のサイクルの収穫の時そして振り返りの時

満月は月のサイクルのピークに当たります。

 

月のサイクルのテーマを活動的に取り組んだ結果の成果確認や

刈り取りを行う意識でいられるといいかと思います。

 

更に月食を伴う満月は、更に満月のパワーアップします。

 

また、月のエネルギーにより感情や感覚が過敏になります。

満月の時期に体調を崩される方が多いです。

なるべく影響を受けないようにご自身の状態の維持を努めるのをオススメします。

とはいえ、影響を受ける方は受けるんですけど、かく言う私も受けやすいです(笑)

 

【満月の時に意識的に行うといいこと】

●月のサイクルの前半に取り組んできたことへの成果の確認・刈り取り

●月のサイクルの前半に取り組んできたことへの振り返り・再調整

●浄化:膿出し、許し、受容、デトックス、解放、断捨離、など

 

新月の時に決めた目標の結果が出やすいタイミングなので、

成果の刈り取りと確認を行い、修正が必要であれば調整をかけていく。

そんなイメージをされておくと満月のエネルギーを有効に活用できます。

身体や意識の再調整や断捨離やクリアリングなどもオススメです。

 

そして、月食を伴う満月の時は、

その前の新月(今回なら山羊座)

の時のテーマを見直してみましょう。

 

約半年前の山羊座の新月コラムはこちらです。

12月26日は山羊座の新月&金環日食です。テーマは『自由と自立の時代への基盤の確立・飛翔へのスタートライン!』です。

 

2019年12月26日の山羊座の新月は金環日食でした。

日食からのスタートで月食で『結実』を迎えます。

 

2019年12月26日の山羊座の新月のテーマは、

『自由と自立の基盤の確立・飛翔へのスタートライン!』

でした。

 

みなさま、自由と自立を意図して行動は出来ましたでしょうか?(笑)

まぁ〜新型コロナウィルスの騒ぎがあってそれどころじゃなかった方が多かったと思います。

 

実は、、、、、あの状況でも、

自分の自由と自立を意識して行動をしていくことが、

裏テーマでもあったんです。

 

ただし、まだ中間地点です(^^)

次の山羊座の新月は2021年1月13日です。

 

なんと、2021年になってしまうのですね(笑)

 

まずは、2020年を最高の一年にすることを意図して、

下半期の活動をしていきましょう!

 

まだ、間に合います!!!

 

2020年7月5日山羊座の満月&半影月食の主なテーマ
土星山羊座時代の総決算。激動の新時代へ向けての準備。

配置:山羊座14度『花崗岩に刻まれた古代の浮き彫り』 第3グループ

 

山羊座の支配星:土星

 

山羊座の新月の主なテーマは、

社会、仕事、社会性、長期目標、具現化、実現、社会的ステータス、

本物志向、組織、名声、野心、成功、品格、規則、伝統、歴史、責任感、

社会的な責任と役割、実力主義、権威、継続、自分の城を築く、

などです。

 

山羊座は、社会や義務、責任をつかさどる星座です。

 

『行動を起こすべきこと、社会の中での自分自身の責任、社会で何を為すのか?』

 

蟹座の月のサイクルの中での愛と勇気というテーマとともに

今回の山羊座の満月&テーマが問われてきています。

 

『個の目覚めからその自分が何を為していくのか?』

2020年後半に入りいよいよあなたの人生がテーマになってきます。

 

社会や規則を重んじる土星は、

2017年年末から山羊座に入りました。

土星の周期は30年。

30年かけて新しい時代を作っていきます。

 

はじまった新しいサイクルの30年間がはじまったばかりなのです。

が、土星は規則を作ります。

2018年〜2020年までの3年間がとても大切なのです。

という話は再三してきました。

 

特に、土星の周期は150年ぶりの新しい周期に入っています。

日本では、150年前に起こったことは明治維新でした。

 

江戸から明治に移行して、世の中はどう変わったでしょうか?

 

これから、それくらいの変化が起こるんですよ!!!!!

 

そろそろいいんじゃないですか?

気がついてください、いい加減、目覚めてください。

 

この山羊座の満月のタイミングで・・・・

 

更に、2021年から地の時代から風の時代に以降します。

 

地の時代の象徴的な存在である山羊座から

風の時代の象徴的な存在である水瓶座の時代へ

 

2020年7月5日山羊座の満月から、

2020年12月20日までの期間は、

(土星が山羊座から水瓶座に移動するまで)

250年続いた地の時代の総決算です。

 

地の時代に受け取ったものをすべて享受して、

新しい時代に向けての準備をしましょう。

 

聡明な方は気がついているかもしれませんが・・・・・

 

土星が水瓶座にちょい移動した期間は、

2020年3月20日から2020年7月5日です。

新型コロナウィルスの大騒ぎのタイミングと

バッチリあってるでしょ?(笑)

 

その期間に何が起こったでしょうか?

 

日本でも様々なことが起こってますが、

世界的に見たら、びっくりするようなことが起こってます。

世界中の著名なかたが逮捕されたり・・・・・

大きな社会的な変化を感じてます。

 

土星水瓶期の時代は・・・・・

そんな時代なのです。

 

地の時代に作られた概念や社会やルールや

常識と言われているようなものが、

どんどん壊れていくことでしょう。

 

そんな中で、あなた自身が、

『あなたらしさ』『あなたという命の尊さ』

に繋がっていくことがどのくらい重要か・・・・

 

ぜひ、感じてみてください💖

 

7月12日まで水星逆行でもあります。

あなたの内面を浄化するサポートをしてくれます。

 

あなたらしくないすべてのものの浄化を意図していきましょう。

 

今回の山羊座の満月は新しく生まれ変わって自己実現をしていく

あなたになることサポートをしてくれます。

 

山羊座の満月と木星・土星・冥王星のトリプルコンジャクション、牡牛座天王星との調和が更なる変化を加速する

7月2日に土星が山羊座に戻って、

現在、木星・土星・冥王星がトリプルコンジャクション中です。

 

このタイミングで山羊座の満月と月食が起これば・・・・・

更に加速するの当たり前ですよね(笑)

 

木星のテーマ:拡大・発展

土星のテーマ:社会・ルール

冥王星のテーマ:破壊と再生

 

更に革命の星の天王星が、

3次元的なものがテーマの牡牛座にいて

更にサポートをしてくれてます。

 

今回の山羊座の満月の配置から見ると・・・・・

『もう、大革命の流れは止まりません!』

とおっしゃってます(笑)

 

変化は怖いと感じるかもしれませんが、

それはエゴが作り出す錯覚です。

 

ステキな時代のはじまりです。

どんな時代になっていくのか?していくのか?

はあなた次第です。

 

あなた自身の状態を整えて、

あなた自身が船長になって、

ご自身の人生の舵を取っていきましょう。

 

第3グループの山羊座の満月&サビアンシンボル『花崗岩に刻まれた古代の浮き彫り』の意味するもの

今回の山羊座の満月は第3グループで起こります。

第3グループのテーマは、コミュニケーション、情報、言葉などです。

 

覚えてますかね?

この第3グループのテーマは、

水瓶座の風の時代のテーマと

一緒なんです。

 

今までの地の時代から2021年からの風の時代の橋渡しをしながら、

あなたが、社会と関わり何を為していくのか?

ということを今まで慣れているステージで、

まずは確立してしてね💕

というメッセージを感じます。

 

まーなんて優しいのかしら(笑)

 

この宇宙からの深い愛を感じながら、

『自分自身がこの人生でなにを為すのか?』

ということに意識を向けながら、

行動に起こしていきましょう。

 

サビアンシンボル『花崗岩に刻まれた古代の浮き彫り』は、

あなたがこれから創り出していく人生があります。

そして、あなたの生きてきた生き様を再確認して、

『あー全部意味があって、私は間違っていなかった!』

というステージにきていると言ってます。

 

どうでしょうか?

 

今までのあなたの人生を再確認して・・・・・

そして、

『あなたの新しい人生を生きていくと決めろ!』

『新しいステージに行け!』

と言っているのです。

 

2017年12月20日からの山羊座土星時代の

フィナーレに向けて素晴らしいメッセージですね。

 

あなたの人生はあなただけのものです!

 

そして一度きりです!

 

本気で生きていきましょう!

 

応援してます💖

 

みなさまに雪崩のごとく愛と幸が舞い降りてきますように💕

 

加藤よしひろ&たみちゃん

 

上に戻る